花韮

P3151268

野の花を撮るのに長いレンズが欲しいなと思うのは,背景の整理が楽だからですね。活けてある花だと背景の選びようもあるんでしょうけれど,野の花を「環境に影響を与えないように」撮る場合には,贅沢がいえないことがほとんどです。プロの人はそれこそ足で稼いで頭で工夫してらっしゃるんでしょうけれど,子供の散歩のついでにシャッターを押すパパカメラマンには少々つらい話でして。

で,ついつい長いレンズを使って浅い被写界深度と大きなボケ具合に頼るわけです。立体的に見えますしね。

でも本当は,野に一面に咲いた花を短いレンズでパンフォーカスで撮るってのが夢なんです。いつか,六月の北イングランドに行って地平線まで咲き乱れるヘザー(野生のヒース)を8mm Fisheyeで撮りたいですね。それこそ,レンズ先端から地平線まで,映る世界のすべてを被写界深度に納めて。

夢ですねぇ...

by melekai | 2009-03-25 10:26 | 鎌倉・花日記