花もいい

P6141518

南天の花です。いまが盛りですね。

南天は「難を転じて」に通じるとされ、縁起物としてお正月に赤い実を飾ります。「難を転じて」の次には「福と成す」が続き、福寿草とセットにすることが多いようです。

木の実はよく知られているけれど花はそれほどでもない... そんな花たちを見かけるとつい頬が緩んでしまいます。南天、紫式部、ピラカンサ。

... それから、今担当している製品たちも。






「木の実」といえば... これ、どう読みます?

ちょっと話題が変わりますが、ネットでこんな表現を見かけました。

「経営が波状している」。

言いたいことを理解するのに数十秒を要しました。

破綻を「はじょう」と間違って覚え、「はじょう」と入力して「波状」と誤変換。あ、いや、この場合は必ずしも誤変換とは言い切れないか...。

人の振り見て我が振り直せ。戒めとしたいものです。

by melekai | 2009-06-15 19:52 | 鎌倉・花日記