愛でれども養えず

P6141520

先日,大船のコーナンまで買い物に出かけたときのこと。
常磐露草(トキワツユクサ)が鉢に仕立て上げられて値段がついていました。連休が明けると,我が家の裏にある大江広元の墓へと続く階段の両側に見事に咲き乱れる,あの野の花です。えぇ,単なる野の花です。

まぁ,どんなものにでも人手が入ると値段がつくということですね。

そういえば,実家の母も「なんだか知らんけど可愛いからもらってきた」などといいながら,玄関の脇に常磐露草を植えてましたね。

写真はアカバナー。
鎌倉でも育つらしいです。らしい,というのは過去に何度か枯らしたことがあるから...。

鎌倉でハイビスカスを,熱海でブーゲンビレアを育てることのできる人たちに脱帽。
まぁ僕は,きっと常磐露草でさえ育てられないんだろうな。

by melekai | 2009-06-29 21:09 | 鎌倉・花日記