百日紅@iPhone 3GS

2009-08-02 15:07:13 +0900

朱色であれ桃色であれ白色であれ,百日紅(さるすべり)は抜けたような青空を背景に撮りたいと思います。この季節なら,いくらでも撮れるはずなんです。しかし今年は曇り空ばかり。

写真の百日紅は鎌倉駅近くの恵比寿様の掲題に咲いていたもの。ここの百日紅はかなり大きいです。

iPhone 3GS のカメラ機能について。

これを普通のカメラだと思うと,足りない機能がいくつもあります。絞りが選べません。幕速を制御できません。露出の補正もできなければホワイトバランスの調整もできません。感度もすべてオートですし,単焦点レンズなので画角の調整も不可能です。被写界深度とかぼけ味とか,色味とか,ノイズ感とか,そんな写真の味に関する部分はほぼ調整できません。被写体を風景から切り取ろうにも,ズームじゃないため画角の調整は足で稼ぐしかありません。(つまり被写体との距離で調整するしかない - 単焦点だから当たり前ですね)。

写真を撮るにあたって工夫できる点と言えば,被写体の選択と構図の決定くらいのものです。

でも,何をどう切り取るのかって,写真を撮る上でも最上級に大切なことですよね。そういう意味では,被写体へのアプローチとか構図を考える上では,とってもいい機体なんではないかと,ふとそう思った今日この頃でした。

... と,どうしようもない構図の写真を見せながら反省してみる...。

by melekai | 2009-08-02 19:20 | 鎌倉・花日記