鼻水と女子高生

PB031837

休日出勤中...。天気良いですね。

九月の終わりから咳が止まりません。一日中咳き込むほどじゃありませんが,時と場所を選ばず,一旦出始めると発作のようになかなか止まりません。喘息なのか結核なのか,はたまた肺がんなんだろうかを思い悩むのも面倒ですし,何よりかみさんが心配するので医者に行くことにしました。

大船に喘息治療に力をいれている専門のお医者さんがあるとのことで,金曜日に早退して行ってみました。すると...

「鼻水だろうね。アレルギーある? 花粉症は? ない? 九月だとブタクサかなぁ。とりあえずね,鼻水抑える薬出して様子見ましょう。アレルギーの検査もしとく?」

鼻水を抑えるという薬。見事に咳を止めてくれました。というわけで本日気分爽快にオフィスにて講演用資料作成中です。

ところで,お医者さんから鎌倉に帰る途中,横須賀線の中に女子高生が三人いました。女子高生が三人です。この三人組,北鎌倉まではとても楽しそうにお喋りしていました。ところが,一人が北鎌倉で降りたとたん,残りの二人の態度が豹変します。

「あの娘って不思議ちゃん」「キモい」「理解できない」「あれで友達できるのかしら」「ほんと,勘弁してほしい」などなど,鎌倉に着くまでの三分間,ずっと北鎌倉で降りた娘の悪口を言いつづけてます。唖然。北鎌倉までのなかよしこよしっぷりはなんだったんだ?

女の世界は怖いなぁ。

さて,本日の写真ですが,陽の当たる紅葉の葉を背景にした日陰の紅葉です。鎌倉の紅葉もそろそろかな? 銀杏はかなり色が濃くなってきました。

by melekai | 2009-11-15 11:31 | 鎌倉・花日記