御成隧道

b0071106_18312297.jpg

Olympus E-1 を買ったのが、およそ 10年前。この 10年のセンサー技術の進歩は凄まじい。

こういったシチュエーションは、E-1 で撮るのは難しかった。E-1 だとトンネルの向こうの景色が白飛びしてしまうだろう。最近のセンサーは、ハイライト側が結構粘る。X-E1 のセンサーサイズは APS だから、というのがあるかもしれないが。

ちなみに画面右側のカップルは、これで黒潰れしていなくて、試しに Lightroom でシャドー側を持ち上げてやると、しっかりと表情まで復元できる。

最近のマイクロ・フォーサーズの搭載するセンサーもかなり良くなったと聞いているので、いまカメラ屋さんに新品で並んでいる機種なら、どれでもこのくらい撮れるのだろう。

そう思うと、いい世の中になったもんだ...

by melekai | 2014-02-18 09:46 | 鎌倉・街日記