椿と山茶花

b0071106_1661976.jpg

ざっくりいって(つまり正確ではない)、花びらが一枚ずつ散るのが山茶花(サザンカ)で、花ごとボトリと落ちるのが椿(ツバキ)。

椿は江戸時代に園芸品種がたくさん作られたそうなのでいろんな品種があるけれど、山茶花にはあまりバリエーションがないように思うのは気のせいかな。

換算50mm という画角だけれど... 個人的にこの画角にはあまりなじみがない。NewFM2 につけてたのは 35mm だったし、E-1 では ZD 14-54mm の広角端をもっぱら使ってた。

50mm というのは標準レンズといわれることが多いけど、ちょっと画角が狭いかな。

次のレンズは 10mm スタート F4 通しのズームにするべきか、23mm F1.4 にするべきか、はたまた 60mm マクロにするべきか。85mm F1.2 に特攻するべきか...

by melekai | 2014-02-20 09:38 | 鎌倉・花日記