リクルーターと花韮

b0071106_21472953.jpg
-1

写真はいつもの花韮である。花韮は今が盛りだから,ここに掲載するのはこれが最後かな。
さて。

大学四年生のとき就職活動をはじめた。




4月2日にイギリスへの一人旅から戻ってきて,それから企業への応募はがきを書きはじめた。
当時は就職協定というのがあり,いわゆる『青田刈り』はしないという民間での合意事項があった。6月1日よりも前に内定を出すことができない企業が多く,就職活動を4年生になってから始める学生も多かった。バブルはもうはじけていたけれど,あの頃の田舎学生はどこかのんびりしていた。

最初に入社した会社の面接は1度だけだったと思う。

英語と日本語の自動翻訳のソフトを作りたいことをすこし話した後は,ずっとアンプとスピーカーの話をしていた。アンプの内部配線は銅純度 99.9999% のものに限る,とか (えぇ。当時は Luxman の L570Z というのを使っていましたとも。),スピーカーはむしろ楽器に近いから,スペックの数字だけが良くてもダメで,出てくる音はやっぱりイギリス製がいいとか(えぇ。当時は Harbeth の HL Compact を使ってましたとも。),そんな話ばかりをしていた。面接官がその方面に造詣のある人だったから,話はやたらに盛り上がった。

それで,合格である。僕の社会人としての第一歩は,山口県でも指折りのオーディオ専門店でバイトしていたことに支えられて始まった。結局,自動翻訳ソフトを作る夢は実現せずに今に至っている。

今日は世間様のカレンダーでは休日だったが,新卒採用の面接をする為に出社した。いろんな学生のがんばっている姿を見て,ふと自分が就職活動をしていたときのことをいろいろ思い出した。

あの当時の僕が今の会社を受けたら,筆記(今はウェブ)テストで落とされてるんだろうなぁ...

あ。えっと,文と写真には何の脈絡もありません。あしからず。

b0071106_21474754.jpg
-2-

b0071106_2148556.jpg
-3

b0071106_21482689.jpg
-4


花韮,百合科
[和名] ハナニラ
[学名] Ipheion uniflorum
[英名] Spring star flower

OLYMPUS E-1 + ZD 50mm F2.0 Macro
1: MF, 絞り優先, F=2.8, S=1/100, ISO=200, AWB, 中央重点測光
2: MF, 絞り優先, F=2.8, S=1/400, ISO=200, AWB, 中央重点測光
3: MF, 絞り優先, F=11, S=1/100, ISO=200, AWB, 中央重点測光
4: MF, 絞り優先, F=4.0, S=1/800, ISO=200, AWB, 中央重点測光

鶴岡八幡宮, 鎌倉市雪ノ下

by melekai | 2006-04-02 22:06 | 鎌倉・花日記