絶食のゆくえ:後日談

b0071106_20553912.jpg

連休明けのずし〜んと思い気分を抱えたまま会社へ。朝7時に赤坂見附の駅を降り,会社とは反対方向へ足を向ける。いつものコンビニでいつものようにパンの棚に手を伸ばし,ふと裏返してみる。

あるわあるわ。

こんなに食品添加物を使ってんの,某パンメーカーの菓子パン。
あー,こりゃ食べる気失せる。

そうだ,サンドイッチにしよう。

ありゃりゃ。サンドイッチのハムにはコチニールが入ってるや。

ということで,あえなく食欲減退し,ゆで卵だけを買ってさっさと退散する羽目に。

これからもダイエットですか? そうなんですか? これは罰なんですか? 食品添加物に助けられているのに悪者扱いした罰なんですか? いつまで続くんですか? 読んだことを忘れなきゃダメですか? どうしたら忘れられるんですか? 忘れさせてくれないんですよね? 一生忘れられないんですよね? 一生嫌悪感を抱えたままそれでもそれを食べながら生きてけってことですかぁ..

... などと思いながら陰鬱な午前中を過ごしたのであった。






コチニール(カルミン酸)は食品添加物としては最も安全性が証明されている部類に入る,いわば食べても安全な添加物なんだそうな。

興味のある人は,このあたりをみてコチニールとはなんぞや?をどうぞ。

リンク先はいたって真面目にコチニールを取り上げているサイトで,たぶんどんなサイトよりも先に見ておいたほうが良いと思う。が,見たあげくにどんな気分になるか,当方は知りません。

... ○差別といわれてもなぁ...

by melekai | 2006-05-08 21:12 | 鎌倉・花日記