トキワハゼ

Japanese mazus

ぱっと見た感じは同じなんだけれど,よ〜っく見てみるとどこかが違う。そんな花,多いですよね。

今日の写真のトキワハゼもそんな花。ふたつ下のツタガラクサと較べてみてください。どちらもゴマノハグサ科なので,似ている従兄弟,ってとこでしょうか。

ツタガラクサは石垣やアスファルトと塀の隙間のようなところから生えていて,鎌倉なら結構みかけます。トキワハゼはツタガラクサほど強くはないのか,お寺の境内や草原のようなところでないと見かけませんね。

どちらの花もとっても小さい - 大人の小指の爪くらい - なので,その気にならないと探せません。... というか,探そうと思うと簡単なのだけれど,よほど「花探しの目」になってないと,目に飛び込んでは来ませんね。

by melekai | 2007-04-29 13:36 | 鎌倉・花日記