名前に愛情を...

P9017093

先週金曜日,初めて青梅線に乗りました。中神という駅まで行ったのですが,鎌倉からだと随分遠いですね。どこまで行っても人が住んでいるもんですねぇ。

中神駅からしばらく歩いたんですが,その道中にこの花がたくさん咲いていました。そういえば,この花の季節ですね。

鎌倉だと,若宮大通りを海に向かって歩いていくと,鎌倉警察署や郵便局,それから消防署のあたりでこの花をみかけます。歩道と車道を分ける植え込みの灌木に巻き付くように生えています。地味な花ですが,咲き乱れるとなかなかどうして。かなり奇麗です。

この花,立体的なのでマクロで撮るのが難しい。でも小さな花なので,普通のレンズで撮るのも難しい。なかなか上手に撮らせてくれません。

P9017095


写真の花は,西御門(にしみかど)にあるお蕎麦屋さんの垣根に巻き付いていたもの。

早乙女蔓(さおとめかずら)と呼ばれることもありますが,この花の本名はへくそかずら(屁糞蔓)といいます。

名付けた人の愛情をこれほど感じられない花も珍しいですね。

by melekai | 2007-09-02 16:14 | 鎌倉・花日記