つきゆび?

P9017097

ZD 50mm F2.0 Macro の絞り開放(F=2.0)。被写界深度は数ミリ。早乙女さんは女性の小指の第一間接から先ぐらいの大きさです。マクロレズの最大倍率で撮ると、どんなに絞っても花の全体にピントがまわりません。ムリなんです。おのずとどこかにフォーカスをあわせるしかないんですが、とりたてて目立つ模様や構造物のない早乙女さんは、本当に撮りづらい。

さて... 話は変わりまして。

昨日、会社でぼんやりしていると、かみさんから電話が。いわく、「突き指したみたい」。妊娠中なので利き腕の指が使えなくなるとこれは大変です。まず、あらゆる意味で猿なみのうちの娘の面倒がみられません。骨折なら一大事。ということで、オフィスでぼうっとしているくらいならと、早退しました。

整形外科で診てもらうと骨にも筋にも異常はなく、指の中の血管が切れたようです。血管に欠陥、ですね。ま、大事なくなによりでした。

「女房の突き指で早退する人もめずらしいわよねー」などとかみさんには言われましたが...

朝早く家を出ても夜遅く帰っても、つまり平日はまったく家庭を省みなくても、文句ひとつ言わないかみさんでありますが、だからこそ、日中に「助けて」と連絡してきたときぐらいは、仕事を放り出してでも帰らねば、と思うのでした。

ところで、なぜ指の血管を切る羽目になったか、それについては、本人から報告のあることでしょう。

by melekai | 2007-09-04 13:11 | 鎌倉・花日記