仏の座

P3080083

仏の座。

花に高さがあるので、花に焦点を当てると葉っぱがどんなだか、わかりづらいですね。でも、この花の葉っぱは、大仏さんが座っている蓮の葉っぱに似ているんですね。蓮台っていうんですか?それで「仏の座」という名前がついています。

花の形は「姫踊子草」にそっくりですが、葉っぱの形で区別がつきます。

早春のころの仏の座は、花が小さいですね。背が低いというほうが正確かな。桜が散るころに咲くものは、もっと花の背が高いような気がします。

by melekai | 2008-03-11 19:48 | 鎌倉・花日記