秋の気配

PA010793

秋の気配といえば港の見えるが丘公園なわけですが...。暦の上ではすっかり秋ですね。気がつくと秋分もとっくに過ぎ去っていて、すでに夜が昼より長い季節となってしまいました。

少し前までは暑かった気がするんですが、すっかり朝夕の冷え込みが体にこたえます。どうして日本ではちょうど良い季節が長く続かないんでしょうか。

写真は鶴岡八幡宮の平家池付近。紅葉がすこしづつ始まっています。

ところで、テレビ買いました。

SED が出るまで買わないなんていってましたが、渋谷 LAVI の開店記念で、東芝の 26型がポイント還元を考慮に入れると6万円台だったもので。我が家は 14型を使っているので、いきなり5サイズも大きくなります。大丈夫かな。

ところで買ったモデルはC3700。このご時世にネットワーク機能は何にもついてません。東芝お得意の「USB のハードディスクに録画できますよ」機能も使えません。機能はいたってシンプルです。なにせ6万円ですからね。ま、薄型液晶テレビに買い替えると視聴対象は地上波ディジタルになります。そうすると、地デジに対応していない我が家のハードディスクレコーダーも早晩買い替えることになります。便利な機能はそちらに任せる、というわけです。

いろいろ面倒なことは嫌のなのでレコーダーも東芝製にしようとしてます。レグザリンクでテレビからレコーダーをコントロールできるのは、やっぱり便利ですよね。HD DVD 撤退後にブルーレイに関しては黙して語らない(というか明らかに無視している)東芝ですが、我が家はブルーレイはスルーですし。ただ、東芝の現行の機種は、なぜか DVD の SD(Standard Density)画像を 1080/24p にアップスケール機能が『最上位機種である RD-X7にしか搭載されていない』のですよね。

アップスケールなしで SD 画像が我慢できるか(こちとら腐っても一眼レフユーザーでフォーカスにはうるさいのじゃ)などと文句を垂れていたら、さすがにブルーレイを完全無視することにした東芝、やることが違います。

11月に XDE なる『SD 画像を単なる 1080p アップコンバートよりも数段きれいに見せる技術』(詳細こちら)を搭載した新型機が出るじゃありませんか。しかも、フラッグシップの RD-X8 だけでなく、下位機種のSシリーズにもちゃんと搭載しています。

東芝の恨みは深いというか、こだわりはすごいというか... なにはともあれ、DVD 資産の多い我が家では、SD 画像がきれいに楽しめるということはありがたいことでして。

ちなみにテレビは10月半ばに届くことになっています。楽しみ。

実はテレビ以外にも購入したものがあるんですが、それはまた別の機会に。

by melekai | 2008-10-03 00:03 | 鎌倉・花日記