杜鵑(ほととぎす)

PA010787

お茶の間で喜ばれる花、だそうです。鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから、ホトトギスという名前がついたそうです。

英語では Japanese toad lily。lily は百合。toad はひきがえる。日本ではかわいらしい(?)鳥ですが、英国ではひきがえるなんですね。

鎌倉ではいまが旬です。

写真は大巧寺にて。

by melekai | 2008-10-05 19:40 | 鎌倉・花日記