2006年 10月 09日 ( 2 )

踊らされているなぁ...

b0071106_213771.jpg
いやぁ。かまびすしいですね。

某掲示板を見てると,シグマが FOVEON ベースのフォーサーズ機を出す出さない,で大騒ぎ。一体シグマの社長がナニを言ったのかと興味津々でリンクされているインタビュー記事を読んでみたらば...

この先,読むと退屈です。でも読んでみる?

by melekai | 2006-10-09 20:51 | カメラ

杜鵑草

b0071106_13151715.jpg
漢字の難しい花。ホトトギス。

英語の名前は toadlily。 toad はヒキガエルのこと。また toad には「いやなやつ」という意味もある。lily は百合だから,「ヒキガエルの百合」。和名の由来は「花が(鳥の)ホトトギスの胸の模様に似ている」からだそうな。花の名付けの和洋を比較すると,やっぱりアングロサクソンの名前のつけ方には愛情がないな,と思う。

長谷の光則寺でホトトギスがたくさん咲いている。クマバチが蜜を吸いにきてるので,50mm マクロで狙ったけれど,わずかに2ショットじゃぁ僕の腕では無理だった...

b0071106_1317797.jpg


ホトトギスは正面から見たときの面積よりも縦方向の奥行きが長い花なので,絞りにはいつも悩まされる。1枚目も2枚目も F=4 で撮っている。2枚目で花がセンターにきていないのはご愛嬌。修行が足りんですな。花の大きさが 100円玉くらいと,5020 マクロで撮るにはうってつけで,模様も面白いので思い通りに撮れたときには幸せ度がぐんとアップする花だ。

杜鵑草, 百合科

[和名] ホトトギス
[学名] Tricyrtis hirta
[英名] Japanese toadlily

光則寺,鎌倉市長谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-10-09 13:33 | 鎌倉・花日記