2010年 03月 05日 ( 1 )

陽のあたる坂道

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)

吉田 秋生 / 小学館


海街 Diary シリーズの三巻目。

古代史・ミステリー・量子力学・サイエンスフィクション・ライトノベル・コミック。基本的になんでもござれなのだけれど、電車の中で読むにはさすがに恥ずかしいと思われる分野もあります。最近読んだ中では「狼と香辛料」。そして、これ。

大人向けの話ではあるけれども、紛うことなき女性向けコミックですよ、これは。いい歳したサラリーマンが電車の中で小学館フラワーコミックスを読み耽っている姿は少々シュールだよなぁ... と思いつつ、でもこのマンガは面白いのです。特に鎌倉在住の人間にとっては。

ちなみに「2007年文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞受賞」だそうで。

ふだん難しい文書ばっかり読んでいる、ちょっと疲れのたまったアナタ。たまにはこういうのもいかが?

by melekai | 2010-03-05 00:51 | ライフログ