通勤用イヤホン ER6i

Etymotic ResearchのER6iがプラグの根元から断線してしまったので、iPod NanoについてきたApple純正iPodヘッドフォンを引っ張り出して使ってみた。ER6iはサウンドハウス(通称・音屋)で11,800円。かたやiPodヘッドフォンはアップルストアで3,800円。

音像定位、高域の伸び、低域の締り、分解能、音の艶、すべてにおいてER6iが上。低域の量だけはiPodヘッドフォンのほうが多い気がするけれど、楽器がいっせいに鳴り出すとiPodヘッドフォンは低域が消えちゃう。ER6iは全パートがいっせいに鳴ってもバスドラムがきちんと聞える。まぁ、値段が違うものを単純にくらべちゃいけないけれど。

何よりもiPodヘッドフォンがダメだと思ったのは、その遮音性のなさ。静かなところで使うにはiPodヘッドフォンもそんなに悪くはないけれど、電車での一時間をiPodヘッドフォンで過ごそうとは思わない。まったく遮音しないので、電車の騒音に音楽が埋もれる。負けじと音量を上げていたら、いつか耳を傷めそう。

通勤時に音楽を聴くという僕の使い方では、やはりカナル型のイヤホンじゃなければダメらしい。

ということで、先日ER6iが音屋から到着。今回は黒いモデルにした。プラグがL字型になるのが白と黒の違い。L字型のほうが、ケーブルにやさしそう。ケーブルは... やはり細い。

ケーブルの太さ(断線に対する安心感)だけは、iPodヘッドフォンのほうが断然上。

by melekai | 2007-10-20 21:01 | 命の洗濯系

断線

左が聞えない。

体調の話ではない。通勤時に音楽を聴くために使っているイヤフォン、Etymotic Resarch ER6i の左側が断線したようなのだ。ためしにプラグの根元(iPod側)をぐりぐりするとたまに聞えたりするので、断線箇所はどうやら根元側のようだ。いまは装着するときにぐりぐりしながら、だましだまし使っている。

ネットでしらべると、ER6iは一年半ぐらいで断線することが多いそうだ。僕のER6iも購入してちょうど一年半になる。ケーブルが細いのでみるからに断線しそうだが、一年を超えて断線する、というところがなんだかソニータイマーみたい。

そろそろ新品を買ってもいいかもしれないけれど、スピーカーやらアンプやらの買い換えのために「おとーさんの小遣いオーディオ」貯金をはじめたところなので、どうにも資金が足りない。それに、ER6iは新品だと低音が弱くて、相当鳴らしこまないと本来の性能を発揮しない。新品を買ったら一からエージングのやりなおしだ。せっかく色艶よく鳴っている機体を、プラグの根元の断線という理由で捨てるのもなんとももったいない話だ。

秋葉原で半田ごてを買って、自分で修理するかなぁ。

でも、僕は文系だったから、半田ごてなんて中学校の技術工作の授業以来、触ったことがない... 勉強するか...

by melekai | 2007-09-12 13:40 | 命の洗濯系

エールビール

b0071106_2241592.jpg
齢25になるまでビールが苦手だった。おいしくないと思っていた。その頃まではもっぱら日本酒かワインを飲んでいた。

三十路に近くなるころからビールの美味しさがわかってきた。今ではビールが大好きだが,わけてもエールビールが良い。

日本ではラガーやピルスナータイプが多くて,エールビールがあまりないのが残念。日本で普通に手に入るエールビールというと,よなよなエールぐらいか。

ところで,ピールにはラガーやドラフトやピルスナーやエールといった種類があるが,実は何が違うのかよく知らなかった。調べてみると...

まず,ビールの製法を「発酵温度」の観点から区分すると,大きく「上面発酵」と「下面発酵」にわかれるようだ。比較的高い温度(摂氏20度)程度で発酵させる製法を「上面発酵」といい,発酵中に酵母が上面に浮かび上がるのでこう呼ぶらしい。対して「下面発酵」ではその名の通り発酵中に酵母が下面に沈んでいく。発酵温度は上面発酵よりぐっと低く,摂氏5度程度。

上面発酵のビールがスタウト(stout)(ギネス:Guinessが有名)やエール(ale)。スタウトは「強い」という意味だそうで,本来は「スタウト・ポーター」といった。エールビールにも細かな区分がいろいろあるようだが,古くなったブラウン・エールと新しいブラウン・エール,それにペール・エール(名前の通りブラウン・エールよりも色が薄い)を混ぜ合わせたのが「ポーター・ビール」。そのポーター・ビールをギネス社が改良して「スタウト・ポーター」として世に出したんだそうな。

ただし,現在では多くのスタウトが下面発酵で製造されている由。

ケルト(celt),アルシュ(alsh),ヴァイス(weiss)といったビールも上面発酵ビールである。

下面発酵ビールには,ラガー(lagar),ピルスナー(pilsner),黒ビールがある。ラガーは下面発酵ビールの総称。ドイツ語の「貯蔵する」(lagern)が語源らしい。日本の多くのビールが「ピルスナー」タイプ。淡い色が特色。軟水で醸造される。

上面発酵でも下面発酵でもなく,自然発酵ビールというのもある。上面発酵や下面発酵では酵母を与えて発酵を促すが,自然発酵ビールは酵母をあたえず,空気中の微生物の力のみで発酵させる。ランビック(lambic)が代表。

この他,製法ではない分類もいくつかある。

有名なのはトラピスト(trappist)。ベルギーの修道院で作られるビール。トラピストを名乗れるのは現在では6つの修道院に限られるそうな。うーん。貴重だ。ベルギー・ビール(ベルジャン・ビール)として日本でも有名なCHIMAY(シメイ)はトラピスト。

トラピスト派以外の修道院(ベネディクト会派など)でも昔はビールを造っていた。一般の醸造業社に生産を委託して現在も生産しているのがアベイ・ビール(abbey)。

その他,ベルギー・ビールで有名なのが Duvel。ベルギー語で悪魔という意味のこのビールは,ゴールデン・エールに分類される。やはり上面発酵。

ちなみに,ドラフト(Draft)は,生ビール。熱殺菌していないことをいう。

こうしてみると,僕が好きなビールはすべからく上面発酵ビールであった。

ちなみに写真は Kona Ale。ハワイイで「Local Beer, Ale type」と頼むとだいたいこれが出てくるようだ。エールビールらしい,がつんとしたビール。

by melekai | 2006-12-15 22:42 | 命の洗濯系

銀座 泡盛

ダイビングの仲間で飲もうとトモエダさんが企画してくれて,何年かぶりに銀座の泡盛へいった。

びっくりしたのは,店のねぇねぇが僕の顔を覚えていてくれたこと。
さすがプロ。僕は「去年お会いしましたよね」と言われて覚えてないことがほとんどなのに。

by melekai | 2006-07-21 02:09 | 命の洗濯系

ただいま考え中

♪ただいま考え中。ただいま考え中。

という歌が、NHK の『おかあさんといっしょ』の中でたまに流れる。
これがまた絶妙なメロディに乗って「ただいま考え中」のフレーズが繰り返されるので、いつのまにか頭の中に刷り込まれてしまう。
いきおい仕事が行き詰ってしまうと、気が付くと口ずさんでいたりする。
周りから見ると完全に壊れた人ですね。

さて。

最近、もっともよく見ている番組といえば、ワールドビジネスサテライトでも報道ステーションでもなく、なんといっても『おかあさんといっしょ』。母親たちのあいだでは「おにいさんとおねえさんは実はできている」という噂が根強いらしく、『おにいさんとおねえさんは夜も一緒』と揶揄されているそうな。

『おかあさんといっしょ』の現在のおねえさんは宝塚歌劇団出身だそうで、歌・ダンス・容姿、いずれも完璧。
と思ったらさにあらず。どうも絵を描く才能には恵まれなかったらしく、おねえさんの名前でググると、番組中に描いたという驚くべき絵がたくさん出てくる。

なかでも秀逸なのは、ドラえもん

うーん。うーん。夢に出てきそう。

♪ただいま考え中。ただいま考え中...

by melekai | 2006-05-31 08:56 | 命の洗濯系

Etymotic Research ER 6i Isolator Earphones


成田・サンフランシスコ間のフライトには,往路で9時間,復路で11時間ほどかかる。会社指定の航空会社は North West と United Air である。うちの会社は出張時のフライトのマイルを個人所有のマイレージカードへ算入することを認ているので,全日空と同じスターアライアンスの United Air に乗ることにしている。

United Air,飯がまずいなどと埒もない文句を言うつもりはさらさらない。うまい機内食をアメリカの航空会社に求めるのは,もうあきらめた。が, North West でさえ標準装備している『エコノミー席にもディスプレイ』がないのだ。安い設定のフライトだからかもしれない。が, United Air でエコノミーで映画を楽しめたためしがない。

ということで,機内の暇つぶしとジェットエンジンの轟音から自らの耳を護るべく,遮音性の高いヘッドフォンを買うことにした。

まず最初に候補に挙がったのは,Bose の Quiet Comfort2。遮音というより,ノイズキャンセル機構がついている密閉タイプ。良さげだが,高い。高い。何より高い。 iPod 本体より高い。と,いうことであえなく落選。だれか金持ちに買われてください。

貧乏人にも優しい値段で,ということでガジェット氏に相談し,Etymotic Research ER 6i に決定。

あちこちの掲示板などで ER 6i は低音不足と指摘されている。そんなんだろうかと思って早速 iPod に繋いで聴いてみる。低音不足... うーん...

僕ははじめて触った楽器がエレキ・ベースだったこともあり,普段音楽を聴くときには耳が自然とベースラインを追っている。そういう音楽の聞き方をしている。大学時代はオーディオ屋でバイトしており,つねに TANNOY の Stirling がばんばん鳴っている環境にいた。一応その経験と指向を踏まえていうなら,低音を意図的にブーミーにしているような音楽を聴くのでない限り,ER 6i で低音が不足するということは,あまりない。まぁ,このあたりの感じかたは個人差が大きいだろうけど。

もちろん,48cm ウーハーなんてものを積んでいるスピーカーのように,腹の底に響くような低音が出るわけじゃない。でも,それはヘッドフォンならどれも同じ。TANNOY や ALTEC や JBL などのスピーカーを一度でも経験してしまえば,ヘッドフォンの小さなドライバーで出せる低音なんて,ねぇ...

ER 6i は低音の音圧が少し低い傾向はあるけれど,一方で中高音域はとてもクリアで奇麗。女性ボーカルを聴くのに最適。ここまでは掲示板なんかで書いてあるとおり。

ER 6i (に限らず高性能タイプ)は音楽を選ぶかもしれない,と思う。ブレスがはっきり聞こえるほど分解能が高いので,歌の下手な人を聴くとちょっと嫌になる。つながりのあるはずの部分をすべて歌えず,録音で切り貼りしなけりゃならないような歌い手だと,入るはずの場所にブレスが入らないから,なんだか居心地が悪くなる。

オーディオ製品は大抵そうだが,高性能になると録音状態や音楽そのものの質を選ぶようになるから難しい。

ということで,ER 6i にはおおむね満足。歌のへたな人だと厳しいから,笹川美和とか鈴木祥子とか土岐麻子とか KOKIA とか,安心して聴ける人ばかり聴いてしまうのが玉に傷,かな。

by melekai | 2006-04-23 20:19 | 命の洗濯系

成分解析、流行のようで。

まぁ、はやりなんで...

まずは本名から。伏せてます。

    ○○の成分解析結果 :

    ○○の59%は犠牲で出来ています。
    ○○の19%は明太子で出来ています。
    ○○の13%は汗と涙(化合物)で出来ています。
    ○○の5%はやらしさで出来ています。
    ○○の4%は月の光で出来ています。

5% はやらしさなんだそうですよ、奥さん。

次は通称。

    あつの成分解析結果 :

    あつの51%は鍛錬で出来ています。
    あつの21%は心の壁で出来ています。
    あつの14%は着色料で出来ています。
    あつの9%は海水で出来ています。
    あつの4%は株で出来ています。
    あつの1%は花崗岩で出来ています。

21% は AT フィールドだそうです。あー。それでかぁ。最近以下自粛
14% の着色料というのは、色黒のことかな?

嫁はというと... 一部伏せてます。

    △△の成分解析結果 :

    △△の56%は夢で出来ています。
    △△の15%は優雅さで出来ています。
    △△の14%は努力で出来ています。
    △△の12%は言葉で出来ています。
    △△の2%はマイナスイオンで出来ています。
    △△の1%は回路で出来ています。

なんだか納得がいかん。


娘は?

    ◇◇の成分解析結果 :

    ◇◇の63%はかわいさで出来ています。
    ◇◇の20%は白い何かで出来ています。
    ◇◇の17%は厳しさで出来ています。

あ、なるほど。

by melekai | 2006-04-05 07:26 | 命の洗濯系

救急顛末記

金曜日の深夜,風呂上がりに突如左の腹部に激痛が走る。
腹を下したとか,そういうレベルの痛みではない。息ができない。
身動きできないし,嫁さんは 8ヶ月の乳飲み子を抱えているから
車で病院まで連れて行ってもうらうなんてムリ。

で,救急車を呼んだ。

あまりの痛みの激しさに嘔吐すること3回。
病院について注射を打ってもらい,レントゲンを撮り,
点滴を受けている間に眠りに落ちる。午前2時くらい。

翌朝,7時に目が覚めた。痛みは引いていた。
再びレントゲンを撮り,CTスキャンを受け,心電図を
チェックした結果,どこにも異常なし。

ただ,尿に血が混じっているということで,診断は「尿路結石」。

午後に快方に向かったのでそのまま退院。

みなさん,お気をつけあそばせ。

by melekai | 2005-12-03 15:29 | 命の洗濯系

去年の今頃は...

プーケットにいたわけです。ま,仕事で。そのすぐ後にあの大津波があったわけですが。
今年は仕事で日本に貼り付いてます。うーん。そろそろ命の洗濯がしたいぞぉ。

b0071106_22181298.jpg

マクロレンズを買ったすぐあと,身近にある手頃な被写体を探していて,コレをみつけたのでした。プーケットの思ひ出。

by melekai | 2005-10-12 22:21 | 命の洗濯系

健康診断結果

9月27日に受けた健康診断の結果が手元に。
ALT(GPT)の数値が高く,半年後に再検査。
ググってみると,ALT が AST (GOT)に比べて高い場合には,肝炎の可能性があるのだとか。

ふーん。

健康診断の直前に帰省していて,暴飲暴食したのが祟ったのか?
それとも働きすぎか?
ここのところ,写真を撮りにいけていないのでストレスが溜まったか?

これからはいろいろ自重しようと思うのであった。
ま,半年後の再検査に期待しよう。

by melekai | 2005-10-11 13:12 | 命の洗濯系