友人の結婚式

P3222139

先週金曜日の深夜,とある作業のために遅くまで起きていたんですよ。なんとなく点けっぱなしにしていたテレビで面白そうなアニメを放送していたんですが,突然アイザックとミリアが池袋の街に出てきたのでビックリしました。

で,なんで金曜深夜に作業をしていたかというと,22日の結婚式の準備をしていたのです。10年来の友人が結婚することになりまして。思い出の写真のスライドショーを作っていたのでした。

この歳になると,結婚式とは縁遠くなるんですが,いやぁ,いいですね。結婚式。

結婚式は鶴岡八幡宮にて。前日までは暴風が吹き荒れていたんですが,当日は快晴の気持ちのよい天気でしたね。大銀杏のない八幡宮もなんだか新鮮でした。

by melekai | 2010-03-23 10:53 |

貸し切り?

西伊豆の大瀬崎(沼津市)でオープンウォーターの講習をしてました。大瀬崎と言えばダイビングのメッカ。平日とはいえある程度の混雑は予想していたら、なんとビーチがほぼ貸し切り状態。

雨の平日だからなのか、これが最近のダイビングの現実なのか。

海はといえば、透明度もあまり良くはなかったし、とりたてて珍しい生物が見られたわけでもありませんが、なにはともあれ講習が無事に終わったことがめでたい。久しぶりにスパークさんと潜れたのも良かったです。講習におつきあいいただいてしまいましたが。

あ。やはり今日もまったく渋滞の無い、心穏やかなドライブでした。
これはこれで、いいなぁ。

by melekai | 2009-07-02 21:08 |

解放水面

P6141510

週末に伊豆海洋公園と富戸で PADI オープンウオーターの講習をしてました。梅雨真っ盛りですが,日曜日の午前中に降られたくらいで,なんとか天気は持ちこたえてくれました。

最近,伊豆に来る人が減っているような気がします。ダイビングに限らず,伊豆全体で観光客の姿が減っていると感じます。135号線が以前のようには激しく渋滞しないんですよね。昨日も午後二時に富戸を出発して川奈で遅めのお昼ご飯を済まして帰途についたんですが,真鶴道路の小田原側出口と西湘バイパスの大磯側出口で若干詰まっていたことを除けば,まったくストレスの無いドライブでした。

昔は真鶴道路から小田原まで繋がったテールライトが,まるで怒ったオームの群れのように見えたもんですが...。

個人的な印象では,昨年のガソリン高騰を機に伊豆半島への車の流入が減ったと思います。

海は... 透明度が良くて楽しかったですよ。エイやアナゴが見られました。おいしそう。

by melekai | 2009-06-22 10:24 |

黒い渚

P5091416

湘南地区が海水浴のメッカだということは田舎の大学生だったころから知っていましたが,はじめて鎌倉で海を見たときの印象は「砂が黒い」でした。あれは,社会人になってすぐの頃ですから,もう15年くらい前のことになりますか。

ゴールデンウィークの後半は鎌倉は天気がよくなかったのですが,先週末はよく晴れていました。鎌倉で海遊びをするなら,だんぜん梅雨入り前です。ということで,娘を連れて浜までいってきました。

滑川の河口を由比が浜側から浜におりて,川を渡り,材木座海岸をてくてくと東端まで娘と歩き,和賀江島で折り返し。結構な距離がありますが,膝までじゃぶじゃぶと海につかりながら娘は楽しそうでした。

鎌倉で浜遊びをするなら,大潮の干潮の頃を狙ってくると面白いですよ。汐が結構引きますので,普段は歩けないようなところまで子供でも行けます。ただ,太平洋なのでとつぜん大きな波がくることもありますので,沖には頻繁に目を遣りましょう。何かの本で読みましたが,2時間に一度ほど,でっかいやつが来るんだそうです。

by melekai | 2009-05-11 10:23 |

教えるということ

P6270544


最近更新をサボってますが...

久しぶりにオープンウォーターのコースを教えてきました。どっちかっていうとアドバンスのコースを教えることが多く、オープンウォーターは本当に久しぶりでした。

既にダイバーの人に教えるのと、ダイビング経験のない人に教えるのではまったく勝手が違います。ダイバーなら当たり前に知っていることでも、初心者には丁寧に教えないといけません。どうして圧平衡をしないといけないのか。なぜ浅い水深ほど頻繁に耳抜きをしなければいけないのか。浅い水深ほど浮上速度に気をつけなければならないのはなぜか…。ハタマタ、黄色いひげで砂をほじっているあの珍妙な魚はなにか?どうしてあそこの魚は、小さな魚につつかれてうれしそうにしているのか...

オープンウォーターのコースを実施すると毎回気づかされることがあります。教えているんだか教えられているんだか... ま、いずれにせよ、万事無事に終わり、新しいダイバーがまた一人誕生しました。めでたいことです。

そういえば今回、利用できるフロートがなかったので自作してしまいました。135号線の川奈入り口付近のケイヨーD2で10メートルのロープを買ってきて(ロープの太さまで基準で決められているんですよ!)、ファミリーマートで購入したネット入りビーチボールにくくりつけて作成しました。材料費2,000円也。

ビーチボールのネットの部分の材質が少々心もとないので、この夏を乗り切ることがもしかしたらできないかもしれませんが、しかしこれはこれで十分役に立ちます。もちろん潜行の指標として、また、緊急スイミングアセントの浮力速度制御用のコントロール・ラインとしてまったく問題なく使えましたよ。ダイビング用のものを買うと結構な値段がしますが、これなら安価。何事も工夫で経費は節約できる... かな?

早速今週末のリフレッシュ・コースでも利用することにします。

ーー 写真と本文は関係ありません。ーー

by melekai | 2008-07-30 17:34 |

背景用画像

b0071106_22145495.jpg
背景用の画像

by melekai | 2008-01-01 21:58 |

カクレクマノミは冗談がうまい?

エノスイでカクレクマノミを見かけてふと思い出したことをひとつ。

ファインディング・ニモで、マーリンが「カクレクマノミなのに面白くないヤツ」と非難される場面がいくつかあります。あれ、日本で見ている人はなんで?って思わないんでしょうかね。

カクレクマノミは英語でclown anemonefishです。clownというのは、道化(ピエロ)という意味ですね。ピエロクマノミがマーリンの魚種としての名前。(よくcrown anemonefishと間違って表記しているサイトがありますが、crownだと王冠クマノミになってしまいます。これだとなんだか気高そうですね。)

で、ピエロのくせにおまえはツマラナイ、とマーリンは非難されているわけです。実際、劇中でサメのブルースに披露するマーリンの冗談はとてもツマラナイ。clown anemonefishなんて罪作りな名前をつけたものです、かの地の人も。(ま、日本のカクレクマノミという名前も... イボハタゴイソギンチャクなどカクレクマノミが共生できるイソギンチャクを用意できない水族館では、「カクレクマノミ」が所在なさげに中層に浮かんでいるしかなくなって、「カクレラレナイクマノミ」とか揶揄されるわけなんですが...)

話を戻して、マーリンが「面白くない」と非難される理由は、アクアリストやダイバーなら予想がつく範囲なんですが。

ニモがドロップオフでダイバーにさらわれる直前、船を見て友達と「あれはなに?」と言い合うシーンがあります。そのときにクラゲのこどもが「あれは、おしり!」と言いますね。

船を見てなぜ「おしり」?

船はship。おしりはhip

日本でも江戸っ子はひとしの区別がつかないっていいますが、英語圏だと幼い子供にはshipとhipの区別は難しいんでしょうか。

仕事柄なのでしょうけど... ものごとを普段から斜めに見るのが癖になっているようで、ニモの上記二つのシーンは「はて?」と思ってしまったんですよね。

しかし、こんなこと疑問に思うのは、僕だけ?

というよりも、もう少しディズニーも日本語版で工夫があってもいいんじゃない?

by melekai | 2007-10-30 15:54 |

エノスイ -3-

PA287364

写真はエノスイから見た富士山です。この日は台風の接近に伴って、かなりの波が立っていました。浜辺にはサーファーがどっさり。

ところで、静岡県と山梨県で「どちらが富士山の表側か」という熱い論議が昔からあるようですが、神奈川県が表側です...

さて。

毎回水族館に行って思うのは、魚が傷んでいるってことなんですよね。さすがに大人といってもはばかられない年齢になってきたし、なによりエノスイを楽しんでいるので、いまさら水族館の意義について故障を申し立てるような野暮はしません。ダイバーでもなければ魚が泳いでいるところなんて見られませんし、ダイバーでも深海の魚や「あまりあえない魚」を観察するには水族館が必要なんですよね。

しかし、普段元気に泳いでいる魚たちが水槽の中で痛んでいるのを見るのはやっぱり悲しい。痛んでいるのは、やはり回遊魚が多いですね。広い海を泳ぎ回る魚を狭い水槽に入れているのでしょうがないのでしょう。

痛んでいる魚たちが悲しいといいながらエノスイに通う。ご都合主義ですよねぇ、僕も。

by melekai | 2007-10-30 08:41 |

エノスイ -2-

PA287391


構図が悪いですが... イルカがどこから飛び出してくるか予想もつかないのでまぁこんなもんということで。この日は前日から打って変わって晴天。で、エノスイのショースタジアムはどういうわけか、ステージと観客席の関係が逆光なのですよ。ステージの後ろに海が見えるのはそれはそれで素敵なんですが、逆光だと見づらい && 撮りづらい。どういう設計をしてんだか...

今回気がついたんですが、イルカのショーにはいくつかのパターンがあります。写真は「不思議な格好をしたお姉さんの歌に合わせてイルカが踊る」というショーですね。前回はお兄さん・お姉さんがでてきてイルカやアシカの説明をしていました。あと何パターンあるんだろう。

休日のエノスイは人手がすごいです。午後になると人が多くて水槽に近づけません。行くなら午前中がお勧め。朝九時から空いてます。

by melekai | 2007-10-29 19:01 |

エノスイ

PA287399

エノスイ(新江の島水族館)の年間パスポートをゲット。

通常大人二千円の入場料が,一年間無料に。お値段四千円。年間パスポートがあれば館内のソフトクリームが割引価格で食べられるので,事実上二回行けば元が取れる。

さぁ,毎月行こう!

by melekai | 2007-10-28 17:15 |