カテゴリ:今日の英語( 1 )

how to reconcile

P9020690


最近「おや?」と思った英単語の用法をひとつ。

先日、ある映像の英語の字幕をみていたら、「あの人たち、仲直りのしかたをしらないよの」に相当する部分で、"They don't know how to reconcile. "となっていました。

Mac OS X には英和/和英/国語辞典が内蔵されているので、早速 Reconcile の意味を調べてみると、(主に受け身)<人を>(人と)和睦させること、となっています。(例) He was reconciled with his former enemy. | 彼は昔の敵と仲直りした。 その他には、<けんかなどを>諌める、仲裁するというのがありますね。(例) reconcile a dispute | 争議の調停をする。

字幕の reconcile の使い方はべつだん不思議じゃないんですが、「お?」と思ったのは、実はこの言葉、IT 業界ではちょっと違う使い方をしているからなんです。

IT 業界ではここのところ、「アイデンティティ管理」という概念がすこしづつ定着を初めています。企業内に散在するたくさんのシステムのユーザーアカウントを適切に管理する手法や概念のことですね。

で、アイデンティティ管理の中でよく使う言葉に"Reconciliation"(リコンシリエーション)があります。人事システムなどから信頼できるアイデンティティ情報を抽出して、アイデンティティ管理基盤へ格納するとき「リコンシリエーション」する、といいます。reconcile の名詞ですね。無理に日本語にするときには、突き合わせ処理とかいいますね。二番目の例文の『調停する』の意味合いに近いと思うんですが、ずっとこの言葉はとても固い - 法律用語なんかのように - ものだとおもってました。

けんかの仲直りをする。そんな日常に使う言葉だと思っていなかったので、へぇって思ったんですね。

英語の字幕。丹念にみていくと時折おもしろい発見があったりします。

さて。
いつものように写真は本文と関係ありません。美ら海水族館にて。
このふたりは... いつも仲良しのようなので reconcile の必要はありませんね。

by melekai | 2008-09-23 01:34 | 今日の英語