空飛ぶポッキー

P9212503
ま,偶然撮れただけなんですけどね。

さて,いろいろ人生の岐路にあるような気がしています。ブログネタが増えるような予感。

by melekai | 2010-10-08 17:57 | 沖縄

不便なレンタカー

P9242626
航空券ですが,今回は夫婦二人は特典航空券で,長女は早割で,そして次女は座席を使わないので無料でした。マイレージも尽きたし,来年は次女も座席が必要になるし... 沖縄に行けるかな?

ところで,沖縄観光で不便だなと思うことのひとつがレンタカー。

僕が空港で車を借りたことがあるのは,サンフランシスコとワイキキと山口宇部と那覇なんですが,わけても那覇空港のレンタカー事情は不便だと思います。

サンフランシスコの空港は,モノレールに乗って一つ目の駅が "Rental Car Station"。ここに主要なレンタカー会社がずらりと揃っています。うちの会社は社員に Herts の金色のカードを支給してくれるので,Herts で事前に予約しておけば,カウンターによる必要は一切無くてすぐに乗り出せます。

ワイキキは那覇と同じピックアップ方式ですが,ピックアップも素早いし,レンタカー会社も空港からそれほど離れていないので,あまり不便を感じません。

山口宇部空港はレンタカーのカウンターが空港内にあり,車も空港の駐車場に用意されています。こちらの空港も,飛行機を降りてから車を借りるまでに時間がかかりません。乗り捨ても空港駐車場です。山口宇部の場合は,レンタカーを借りる人もほとんどいないみたいで,いつもカウンターが空いているというのもポイント高いですね。

で,那覇。昔は小禄の赤白チェック模様のガスタンクの下にレンタカー屋さんがずらりとあって,そこで手続きをして乗り出したもんですが...。最近は豊崎と呼ばれる,那覇空港から南へ,ほぼ糸満まで下ったところにレンタカーセンターがあるんですね。DFS のすぐ近くです。で,空港からここまでが微妙に遠い。混んでいる時間だと,空港でピックアップのバスに乗り込んでからレンタカー屋さんまで 30分くらいかかってしまいます。今回利用したレンタカー屋さんは,現地では大手で人気も高く,カウンターに並んで自分の順番がくるまでに更に15分くらいかかりました。

ゆいレールを豊崎まで延長したほうがいいんじゃなかろうかと思います。サンフランシスコ空港のイメージですね。しかしゆいレールの路線は,山下から豊崎に向かうのではなく,Jターンするがごとく空港ターミナルに向かってますからね。延長するとしても空港でスイッチバックとか,別路線とかになりそうですけどね...。


写真は本文とはまったく関係がありません。ルネッサンスの教会です。

by melekai | 2010-10-05 17:19 | 沖縄

さーたーあんだぎー考

P9232529

写真と本文は関係ありません...。

もう15年程前になると思いますが,J5353 さん,トモさん,そして私というなんとも胡散臭いメンバーで沖縄にダイビングに出かけたことがあります。国際通りの安里交差点付近の安宿に泊まり,那覇市内のダイビングショップを使って,チービシや慶良間に潜ってました。

東京に帰る飛行機に乗る日は潜れないので(理由は割愛),最終日はどうしても市内観光ということになりますが,実は僕はこのときが初めての沖縄だったんです。で,はやり初めてだとどうしても覗いてみたくなるのが牧志の公設市場。いやぁ,衝撃でしたねぇ。

一階の魚屋さんでカラフルな熱帯魚を買って二階で調理してもらったわけですが,満腹になってさぁ帰ろうかという段になってふと J5353 さんが足を止めたのが,小さなサーターアンダギー屋さん。おばぁが店先で揚げていて,じうじう美味しそうな音が聞こえてきます。

店先には試食用のサーターアンダギーのぶつ切りが皿に盛られていて,一口試してみると,これがもう信じられないくらいの美味。さっそく買い求めると,おばぁが揚げたてほかほかのサーターアンダギーを油紙に包んで渡してくれたのでした。

それから,沖縄に行くたびに時間を見繕ってはこのサーターアンダギー屋さんに行きました。「歩のサータアンダギー」といいます。そのうち口コミで評判が広がったのか,(もともと人目につきやすいロケーションですからね),やがて買いにいっても品切れ,ということも多くなってきました。この頃,新しくなった那覇空港でも売っているという情報をかみさんが仕入れてきて,歩のサータアンダギーを空港で探しまわったこともあります。

今回,ゆっくりと牧志公設市場に行く時間が取れたので,かみさんのたっての希望もありサーターアンダギーを買いに行きました。公設市場に着いたのは朝の九時半ぐらいでしたが,サーターアンダギー屋さんの開店時間は十時から。しかたなく一階をぶらついて(子供たちには面白かったようです),十時前にふたたび店先に行くと,なんと行列。いやはや,人気の店ですね。

しかし往時のようにおばぁの姿は店には無く,したがってじうじうとそこでドーナッツを揚げているわけでもなく,奇麗なパッケージに包まれたサーターアンダギーを買い求める,ということになりました。なんだかちょっと興が削がれましたが,それでもあのおいしいサーターアンダギーに違いはありません。さっそく我が家と J5353 さん一家用に,かみさんが二袋買い求めたのでした。

味のほうはどうだったか?

美ら海水族館のジンベイでしたね。

by melekai | 2010-10-01 11:06 | 沖縄

沖縄美ら海水族館 -2-

P9232589
さて美ら海水族館ですが...

二年ぶりに訪れましたが,かみさんと長女の印象は「ジンベイザメが小さくなった」でした。
個体が入れ替わったのか,感動が薄れたのか...。どちらなんでしょうね? 僕自身はそうは感じませんでしたけれど。

ただ,祭日にもかかわらず,思ったほどは混雑してませんでした。また,外国からのお客様がたいへん多かったと思います。最近は,大陸の人も半島の人も島の人も,ほとんど日本人と見分けがつきませんね。

そうそう,この水族館にはスミレナガハナダイが展示してあるのが,個人的にはポイント高いです。それからアデヤッコもいます。素敵ですね。

P9232573

それから,あちこちの水族館でイルカのショーを見てきましたが,この水族館のオキゴンドウのジャンプは凄いです。あの巨体で,どうやってあそこまで飛ぶのか...。写真を撮ってないのがアレですが...。

上の写真ですが,こういう咄嗟に撮ったときにきちんと水平とセンターを出せないのが,僕の甘いところです。

by melekai | 2010-09-30 11:13 | 沖縄

沖縄美ら海水族館

P9232613
美ら海水族館の入り口にある児童用遊戯施設。二年前,齢ふたつの長女がはじめはおっかなびっくり,そのうち楽しげに遊んでいたネットの山。長女に比べてなにごともできるようになるのが遅い次女にはどうかな? と心配していましたが,杞憂でした。どうも体の切れは長女のほうが上ですが,度胸だけは次女のほうがあるらしく,まったく恐れません。
P9232619
元気な長女にいつも引っ張られているからなのか...。

ところで,海洋博公園にはこの遊戯施設をはじめ,水族館以外にも見所がたくさんありそうです。花撮りが好きな僕には亜熱帯植物園などはよだれが出て止まらない魅力的な場所なのですが,いつもこの遊戯施設と水族館でおなか一杯。なかなかその他の施設まで足が延びません。

次回には,海洋博公園の近辺だけで三日くらい使ってみようかとも思ったりします。

でも植物園いくなら,50mm マクロと 50-200mm はやっぱり持っていきたいよなぁ。でも荷物だよなぁ。子供がもう少し大きくなって荷物が減ってからだよなぁ。というのが現在の悩みですね。

... ? 子供がもう少し大きくなると,荷物は減るのかしらん ?

by melekai | 2010-09-29 10:31 | 沖縄

スノーケリング・デビュー

P9232552
子供の成長は早いもので...。

沖縄滞在中,一度だけ長女を海に連れていきました。シーナサーフさんの『青の洞窟』冒険クルーズに J5353 さん親子と参加です。シーナサーフさんのブログはこちら

下は,シーナサーフさんによる動画。



ルネッサンスリゾートの脇にある浜から真栄田岬までの 1.5キロメートルをスタンディング・バドルボートで移動します。長女にはライフジャケットを付けさせて,ボードの舳先にちょこんと座らせます。炎天下,距離的にちょっと長いかなと思いましたが,しかしベタ凪ぎの海を水面すれすれのボードで移動するのは,本当に気持ちがいいですね。長女も楽しそうでした。

「青の洞窟」についたら,一旦上陸して仕度を整え,いよいよスノーケリングです。長女はフィンを履くのもスノーケルをくわえるのもこれが初めて。練習なしでいきなり本番で怖がらないかな? と思いましたが,最初はおっかなびっくりでずっと僕の腕にしがみついていた長女も,水中でハタンポの群れやツバメウオを見つけたとたん,手を離して一人で泳ぎ始めました。

青の洞窟は上はスノーケラー下はダイバーの大渋滞だったので早々に退散し,すこし離れたリーフエッジで長女とスノーケリングを続けましたが,ツノダシやシマハギを見ては大喜び。沖縄ではプール以上に楽しいことはないと思い込んでいた長女も,スノーケリングはたいへんに楽しかったようで,丘に上がるとすぐに「道具を買ってほしい」といいだすほど。

往復 3キロメートルのバドリングは本当はちょっとキツかったですが,ツアーに誘ってくれた J5353 さんには感謝。

なお,子供用のスノーケリング用品をネットで調べていますが,いくつかメーカーがあるようですね。今回お世話になったショップが使っていたのは,ReefTrourer というメーカーだったようです。

Reef Trourer RP3000 Image


これ,買っちゃおうかなぁ?

by melekai | 2010-09-28 14:19 | 沖縄

E-1, E-5 そしてルネッサンス

P9232520
長らくここを更新しなかったわけですが...。

オリンパスが E-5 を発表しました。スペック的には E-3n。つまり E-3 には間に合わなくて E-30 から搭載された各種機能をあらためて E-3 に搭載しましたよ,程度にしかみえないわけです。しかしオリンパス以外のメーカーの動きを見ても,やれ連射性能を上げただとか,ライビュビュー撮影に対応したとか,動画も撮れるとか,新機能というやつはいわゆる「一眼レフ」カメラとしての本筋とはちょっと違うところにいっているような気もします。スチルカメラとしての進化は,もう袋小路なんでしょうかね。今後の展開を考えるとオリンパスがマイクロフォーサーズに特化するというのは,しかたのないことかもしれません。フォーサーズも止めないなんてコメントを一応だしてはいますが。

上記の写真を含め,僕は旅行には E-1 に ZD 14-54mm 一本しか持っていきません。広角もマクロも全部このコンビで撮ってます。ボディもレンズもコンパクトだし,防滴防塵だし,少々手荒に扱ってもびくともしないし,本当に重宝しているんですよね。不満点は高感度のノイズが多いことと,手ぶれ補正がないこと,そして内臓フラッシュがないことの三点だけ。

とはいえ,E-1 がいつまでも壊れずに使えるとは限りません。E-1 が使えなくなった後のことを考えると,E-3 をいまのうちに買っておくか,E-5 の価格がこなれるまで待って買うか。悩ましいですね。8mm Fish Eye も手に入れておきたいなぁ...。

写真は,ルネッサンスリゾートを海から眺めたところです。

10年程前に友人の結婚式で訪れたルネッサンスリゾートは,どちらかというとシックな,大人向けのホテルだという印象を受けました。どこで方針を大きく転換したのか分かりませんが,最近のルネッサンスリゾートは完全にファミリー層狙いですね。ちいさな子供がいる家庭には,とにかく居心地がいいんです。かみさんが言うには「他のホテルを選ぶ理由が見当たらない」だそうで。

来年も(予算があれば,ですが)ルネッサンスになるんだろうなぁ。

by melekai | 2010-09-27 11:51 | 沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄

P9232525
二年ぶりに行ってきました。来年は長女も SAVVY カードが貰えるなぁ。
写真をいくつか...

by melekai | 2010-09-26 13:39 | 沖縄

沖縄 Leader's Circle 2009

2009-08-06 12:45:42 +0900

突然ピンチヒッターに指名されまして,お話差し上げてきました。25分しか時間がなかったので尻切れとんぼでしたが...

b0071106_10361226.jpg


結婚式を沖縄のホテルで挙げたんですが,そのホテルの情報システム部の部長様とお話させていただいたのが,なにより楽しかったです。

by melekai | 2009-08-07 10:37 | 沖縄

プロテックス

P9040753

プロテックスは、軍用素材で作られた大型のトランクケースです。ダイビング機材を運ぶために10年ほど前に購入しました。相当年季が入っているので、本来着脱式のキャスターは錆び付いてとれません。飛行機で移動するたびにキャスターを壊されるのではないかとびくびくさせられますが、それでもこの収納力は捨てがたく、子供を連れた旅行には大活躍します。

なにより便利なのは、ご覧のように子供を乗せてもびくともしないこと。空港ではこうして子供を乗せたまま、らくらく手押しで移動できます。満員電車では即席のベンチにはやがわり。

ソフトケース全盛の昨今ですが、こういう気合いの入ったヘビーデューティーなものもなかなかいいですよ。ちなみに僕が出張時に使用しているソフトケースはアーミーナイフで有名なスイスメーカーのものですが、購入後三年でファスナーが壊れました。

写真はルネッサンスリゾート沖縄のフロントロビーにて。

ルネッサンスリゾートはマリオットが経営から手を引いたようで、(J5353さん談)、昔と少し雰囲気が変わってましたね。

by melekai | 2008-10-01 18:34 | 沖縄