<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

しばらく更新できません。

3月の第2週目になるまで,更新できないと思います。

by melekai | 2005-02-26 20:27

花の季節は長い?

b0071106_1955388.jpg

この水仙,普通の日本水仙よりも「黄色いところ」が薄い。

雪ノ下の教会の脇でみかけたのと同じものだと思うけれど,教会で咲いていたのは昨年末。こちらは大巧寺で今日見かけたもの。

花の季節は結構長い?

大巧寺,鎌倉 小町

by melekai | 2005-02-26 19:59 | 鎌倉・花日記

きぐるみ

b0071106_125178.jpgとある展示会でみかけた巨大な着ぐるみ。

名前はデュークくん。

これ,一応人が入っているらしく,カメラを向けると手を振ってくれたり,よちよち歩いて移動したり。

近寄ってみると,なんと空調つき。腰のあたりに空気の排出口があり,内部のファンで強制的に空気を入れ替えている模様。

... やっぱり,熱いんだろうな...

by melekai | 2005-02-25 01:27

春を知らせるひげ

b0071106_13581615.jpg梅のおしべって,結構長い。梅の写真を撮るようになって初めて気がついた。

東風吹かば髭を伸ばせよ梅の花。

... なんちって。

写真の梅は,北鎌倉の駅近くのもの。円覚寺の正門から線路を挟んで反対側にある。線路の脇に生えているので,電車からでもよく目立つ。

通勤の途中でみかけるこの梅が満開になると,春が近いなぁ,とすこしほっとする。

北鎌倉

by melekai | 2005-02-23 14:05 | 鎌倉・花日記

いきぬき。

生まれてくる子供の名前を考えていたら,会社の同僚がこんなサイトを...

... ありえない。

by melekai | 2005-02-22 17:34

美意識

b0071106_9474034.jpg掌には,お賽銭と一輪の梅の花。

こういうさりげない日本人の美意識がとっても好きだったりします。

キリスト教の教会なんかでみかける,花束に囲まれた十字架もそれなりに美しいけれど。

東慶寺, 北鎌倉

by melekai | 2005-02-22 09:50 | 鎌倉・花日記

本業のほう

本業(平日 9時から 5時まで働いているのは副業)のログを目的に,別の blog を作りました。

exblog に「あつにつき」を移動させる前のことを思い返して,本業関連もこちらに書こうかと思ったけれど,本業と副業と写真・花はまったく相容れないので,分割することにしました。

本業関連はこちら

ほんとうは,あっちが「あつにつき」で,こっちは「鎌倉花日記」とかなんだろうけれど...

by melekai | 2005-02-21 12:53

DoF?

b0071106_7344052.jpg 最近よくチェックしている MyForuThirds.com に "DoF" という言葉が頻繁に出てくる。なんだろな,と思っていたら,どうやら "Depth Of Focus ",つまり被写界深度のことらしい...

写真はテレ端(54mm)で解放(F=3.5)で撮ったもの。DoF,想像以上に浅かった。

さて。

北鎌倉の臨時改札を降りてすぐにある円覚寺には,元寇のときに執権だった北条時宗の墓所がある。外から眺める限り,梅の老木が何本かあって素敵なお庭っぽいんだけれど,円覚寺の拝観料とは別の拝観料がかかるので,実はまだ一度も入ったことが無い。いつか行きたい場所のひとつ。

北鎌倉において円覚寺はあまり有名ではないようだけれど,一番上にある庭はたくさんの種類の花が植えられていて,ここもまた花好きにはたまらないところだ。ただ,今の季節にはやっぱり花は少ないけれど。今はどこもそうなので仕方が無い。

円覚寺,北鎌倉

by melekai | 2005-02-21 07:45 | 鎌倉・花日記

馬酔木

b0071106_14515659.jpg 鶴岡八幡宮って,牡丹園と桜の他にはあんまり花が無いような気がしていた。

写真の馬酔木(あせび)は,舞殿の近くのもの。

よーくみれば,すみれがひっそり咲いていたり,セイヨウトゲナンテンがつぼみを膨らませていたり。

昨日の雪には驚いたけれど,今日は暖かく,花たちも一息ついているようだった。

鶴岡八幡宮,雪ノ下

by melekai | 2005-02-20 14:55 | 鎌倉・花日記

それにしても。

今日も雨。
今日は EFR の講習なのになぁ。

雨だとモチベーションが下がるのであった...

by melekai | 2005-02-19 07:57