<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ヒメヒオウギ...?

僕の勤めている会社は一風変わっていて,明日からが新しい会計年度。
このごたごたも後少し。

b0071106_2148282.jpg

最近,あちこちで咲いているのを見かける。
ヒメヒオウギ... でいいのかな?

by melekai | 2005-05-31 21:52 | 鎌倉・花日記

雪ノ下のユキノシタ

b0071106_21464617.jpg

地名が雪ノ下だからユキノシタがたくさん植えられているのか,
はたまたユキノシタがたくさん自生していたから地名が雪ノ下,なのか。

休日に近所を散歩していると,人力車で観光している人たちとすれ違う。源頼朝の墓近くにある清泉小学校の四つ辻で人力車のお兄さんの説明するには,「雪ノ下」という地名は... 以下,営業妨害になるため省略。

興味のある人は人力車に乗ってみて下さい。興味深いことをいろいろ教えてくれますよ。

by melekai | 2005-05-30 21:50 | 鎌倉・花日記

IOP クローズにつき

今日はリフレッシュを頼まれていて、場所は伊豆海洋公園(IOP)だったのだけれど... あいにくの天気で海況が荒れ、クローズされてしまった...

で、急遽大瀬崎へ。

4人を2人づつの2チームに分けて限定水域 #1 とオープンウォータ #1 に相当する内容を多少端折りながら実施。

生徒さんがブランク期間(最長15年)の割には大変上手だったので、連れて行く身としては結構楽だったけれど、1日4本潜るのは物理的に疲れるお年頃...

4本も潜ると写真を撮ろうなどという時間があるはずもなく、今日は写真の成果はありません。

ファンダイビングを楽しんだトトさまとハラボは待望のマンボウに出会えたようで...
よかったね。

by melekai | 2005-05-29 23:09 | その他地域

時計草

b0071106_13112679.jpg

b0071106_13113869.jpg

b0071106_13115658.jpg

鎌倉の某所の民家の生け垣。トケイソウが咲いていた。
トケイソウ,パッションフルーツの仲間なんだとか。

... 2枚目は手ぶれ。3枚目はフォーカスする部分を考え直したほうがいい...

明日は半年ぶりの本業復帰のため,花の写真は撮れそうもない。伊豆海洋公園だから,何かしら咲いているとは思うけれど。

by melekai | 2005-05-28 13:14 | 鎌倉・花日記

ざくろのつぼみ

ざくろのつぼみ。
開ききった花は結構痛んでいて,綺麗なのを探すとつぼみしかなかった...
b0071106_17563792.jpg

清水谷公園,千代田区紀尾井町

by melekai | 2005-05-27 17:57 | 東京

ヤマホウシ #2

b0071106_7385468.jpg

北鎌倉の東慶寺のめだたないところにヤマホウシがある。あれ,そろそろ見頃かなぁ...

紀尾井町の清水谷公園にはピンクのヤマホウシがある。ヤマホウシにもいろいろあるようで...

... もうちょっと絞ればよかった...
清水谷公園,千代田区紀尾井町

by melekai | 2005-05-26 07:42 | 東京

産み分け

海外ボツ! NEWS から。

英国の研究機関の調査によると,親の職業によって生まれる子供の男女差の比率が違うらしい。日本では「コンピュータ・エンジニアには娘しか生まれない,息子ができたら仕事していない証拠」みたいな都市伝説(?)があるが,(事実,僕の周りは娘だらけ),調査結果によると英国では逆らしい。つまり,SE の子供は息子に偏っている。

しかーし,同じ記事の中に,


技術系の職業の親の胎児は子宮内でより多くのテストステロンにさらされるのではないか、と推測している。テストステロンは胎児の性別を男性にしやすくする男性ホルモンの一種。


との記述が。

ん?

胎児が子宮内でどのような環境に晒されようとも,受精の瞬間に性別は決定するのではなかったっけ?

研究結果自体が眉唾?

ちなみに父親 SE,母親通信系技術屋のうちは見事に娘でした。

by melekai | 2005-05-25 12:49 | 親ばか

山法師

社印証を職場のデスクの上に忘れたので,オフィスにいる誰かに戸外まで持ってきてもらわないと警備員を突破できない。間の悪いことに,僕はオフィスに一番早く出社する。

仕方ないので,近所の清水谷公園でパシャパシャ。

朝の清水谷公園,いいなぁ。

結局,部長さん直々に社員証を届けてもらいました。m(__)m

b0071106_1037311.jpg

b0071106_10373746.jpg

b0071106_10374227.jpg


山法師(ヤマホウシ)。
花水木によく似た花。花水木の別名に「アメリカヤマホウシ」というのがあるらしいので,親戚なのだろう。

清水谷公園,東京都千代田区紀尾井町

by melekai | 2005-05-24 10:42 | 東京

相克界

いやぁ,会計年度末も押し迫ってきてストレスフルなわけですよ...

トラブルの嵐とか,儲けにならん案件たくさんとか,そういう理由の単純な(つまりは対処のしようのある)ストレスではなくて,こう,背中からぞぞぞっと忍び寄ってくるような,無意識に叫びだしたくなるようなストレスなわけです,いま直面しているのは。

「君は変化に弱いのだよ,諦めたまえ」と上司に言われましたな。

さて。

b0071106_20523712.jpg


昼咲月見草。

いろいろ工夫して撮って,なかなか満足がいかなくて,「おっ」と思ったやつをアップロードするわけです。で,その後いろいろ皆さんのブログを見て回って,たまに自己嫌悪に陥るわけですよ,こういう精神状態だと。

なぜ僕にはあの人やこの人のように撮れんのだ,と。

考えようによっては,明確に目標にできる人たちの作品を毎日拝見できるのだから,これほど有り難いことはないわけです。

ものごと,明るい面から見りゃ明るいし,そうでない面から見れば救いようもないほど暗いということですね。どちらから見るかは本人次第。

by melekai | 2005-05-23 20:56 | 鎌倉・花日記

大江広元の墓

大江広元の墓は,頼朝の墓所のすぐ東側にある。
あんまり知られていないのか,訪れる観光客は滅多にいない。
ま,観光的に面白いものがなんにもないからあたりまえだけれど。

大江広元という人は,京の貴族だったんだけれど,頼朝が鎌倉に幕府を作るときに
鎌倉に来て,主に財政や法制面で活躍した人らしい。

b0071106_11433285.jpg

大江広元の墓へつづく階段の両脇に咲き乱れていた花。
トキワツユクサ(Tradescantia fluminensis)でいいのかな?
給料出たら図鑑を買うぞっ!

大江広元の墓,鎌倉市西御門

by melekai | 2005-05-21 11:45 | 鎌倉・花日記