<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トレニア

b0071106_214666.jpg

トレニアにはいろんな色のものがあるが,近所では青か赤のものが多い。
仕事にもいろいろあるが,まぁ,すべては片がつく。

by melekai | 2006-08-29 02:02 | 鎌倉・花日記

生きてます

b0071106_20105361.jpg
10日以上も更新してませんが,一応生きてます。が,もうしばらく更新しない日々が続くと思います。

まぁ,7年も「につき」を続けていると,こういうこともままありますね...

by melekai | 2006-08-26 20:12 | 鎌倉・花日記

コーヤーパーティー@辻堂海岸

b0071106_0281710.jpg掲載許可を明示的に得ていないので今日の写真は控えめな大きさで。ちなみに僕自身はこの写真には写ってませんのであしからず。

辻堂に住む友人がゴーヤーを育てている。農家か?と見まごうばかりのゴーヤー畑を庭に持っている。で,そのゴーヤーが食べごろだというので BBQ に「お呼ばれ」してきた。採れたてのゴーヤー。すこぶる美味だった。チャンプルーがなんとも美味い。

さて,今日集まったのは総勢20人弱。16人だったのか18人だったのかよくわからない。辻堂ダイビングセンター(仮称)主催だったので,まぁなんとなく想像のつくメンバーではあったけれど。

ということで,職場のダイビング部のみなさん。今後の活動はこっちのサークルにマージしたいと思いますので,おひとつ如何?

その他いろいろシャレにならないアクシデントなどあったけれど,これはまぁ,後日に詳細を。

by melekai | 2006-08-14 00:35 |

お言葉ですが...

b0071106_0334090.jpg
かみさんと子供が実家に戻ったら,「独身生活を満喫できるか?」

答えは No である。

普段の生活パターンは,朝 5:00 に起床し 5:20 に自宅を出る。夜は 22:00 頃に帰宅し午前零時に就寝する。自宅にいながら覚醒しているのは実にたったの 2時間20分ということになる。これが僕が鎌倉に住まい,家族と共有している時間のすべてだ。

実際には朝は妻子はまだ寝ているので当然顔を合わせない。夜はといえば,娘はもちろんのこと,かみさんも既に寝てしまっていることも多い。これではまったくの独身生活だ。そしてプライベートな時間はまったくない。

この状態でかみさんが子供を連れて実家に帰ってしまうと,「一体なんのために時間をかけて鎌倉まで帰ってくるのだ」ということになる。ま,そんなこんなだから,独身生活なんて享受しようがないのだ。そんな生活の余裕は物理的な時間の制約からまったくない。

しかしそう考えるとずいぶんと家族を犠牲にしているな,とも思う。かみさんがよく我慢してくれているなぁと。もうすこし家族と過ごす時間を増やすためには住職近接を試みるしかない。住居を職場の近くに移すか,職場を住居の近くに移すか。つまりは鎌倉をとるか,仕事をとるか。

答えは考えるまでもなく明白ではあるんだけれど。

さて。

長年楽しみにしていた週刊文春の連載,「お言葉ですが...」が今号をもって終了した。こんな僕に「日本語とは何か」を教えてくれるとても貴重な連載だった。とても残念。筆者の高島俊男先生には心からお礼を申し上げたい。

絶版にならないうちに「お言葉ですが...」の単行本を全巻買っておこう。

by melekai | 2006-08-10 00:46 | 親ばか

ひとりぼっち

b0071106_1131395.jpg
うーん。家に帰ると飯が無い。風呂が沸いてない。うーん。

独身時代,どうやって生きていたんだろう?

by melekai | 2006-08-09 01:14 | 親ばか

祝・誕生

b0071106_0125661.jpg
同僚のところに元気な赤ちゃんが生まれたそうだ。いや,めでたい。

さて,明日からかみさんと娘は山口に帰省するので,久しぶりの独身生活である。ということは,だ。真っ暗な自宅に夜遅くに帰宅するんである。

... 鬱。

OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
頼朝児童公園,鎌倉市西御門

by melekai | 2006-08-08 00:15 | 親ばか

父親の限界

b0071106_19265951.jpg
かみさんの体調が良くないので,午後遅くの娘の散歩を引き受けた。娘の脚の赴くまま頼朝児童公園へ。

しばらくごきげんで遊んでいたが,しだいに不機嫌に。やはり一人で遊ぶのはつまらないらしい。かといってそこは父親。砂遊びしている娘にかけてやれる言葉を探しても,持ち合わせが無いのだ。こんなとき,かみさんは娘になにをはなしかけているんだろう。

娘はやがて勝手に自宅へ向かって戻り始めた。平日母子家庭の父親の限界,か。

OLYMPUYS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

by melekai | 2006-08-06 19:30 | 親ばか