<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

紫苑

b0071106_19312563.jpg
b0071106_19313621.jpg
b0071106_19314845.jpg
春に道ばたなどでたくさん見かける花に「ハルジオン」というのがある。漢字で書くと春紫苑。春の紫苑。

で,写真は「本もの」の紫苑。
海蔵寺で満開中。紫苑ファンのかた。海蔵寺へ Go!

... しかし。50mm 一本しかつけていなかったのが残念。1枚目を撮るなら 14-54mm の広角側でパンフォーカスで撮りたかった。それに手前の芙蓉の実が邪魔だし。3枚目は,50-200mm で撮ってみたいなぁ... と。買うか。

紫苑,菊科

[和名] シオン
[学名] Aster tataricus
[英名] Tartarian aster

海蔵寺,鎌倉市扇ガ谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-30 19:38 | 鎌倉・花日記

露草

b0071106_22572918.jpg
今日の写真は露草。夏から秋にかけてどこにでも咲いている。

先日,テレビの番組で露草の花を染め物の下絵に使うことを知った。露草の青色はアントシアニン系の化合物だそうで,容易に退色させられるんだそうな。でも十分な量の絵の具を作るためにはそれこそ大量の露草(栽培用のアオバナ)が必要となり,その作業も過酷を極めるとのこと。生産農家の方が「地獄花」と呼んでいたのが印象的だった。

写真はしべの先端の特徴ある部分にフォーカスを合わせたのだけれど,もしかしたら中央の黄色い部分にフォーカスを持ってきたほうが良いのかもしれない。

露草,露草科

[和名] ツユクサ
[学名] Commelina communis
[英名] Unknown

OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-29 23:07 | 鎌倉・花日記

紫式部

b0071106_224558.jpg

学名に日本の名前を持つ花,紫式部。
その紫式部の実が小さいものを小紫というらしい。
写真の小紫は,おんめ様に生っていたもの。
春に花の写真を撮った記憶が確かにあるのだが,見当たらない。

小紫,熊葛(くまつづら)科

[和名] こむらさき
[学名] Callicarpa dichotoma
[英名] Japanese beautyberry

大巧寺,鎌倉市小町
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-28 22:09 | 鎌倉・花日記

現の証拠

b0071106_1181674.jpg

E-1 の後継機のモックアップがフォトキナで発表されたようで。
よくもわるくも注目されている模様。さて,のんびりと発売を待とうかな,と。

それよりも,松下が 25mm F1.4 Aspherical を出してきたのが気になる。絞りリングがレンズ先端についている。なぜ? の嵐。メリットあるんだろうか。

SIGMA の SD14 と同じ FOVEON を搭載した  DP-1。こっちはどうも,ちょっと食指が動かない。RICOH GR Digital のほうが「見かけがいい」ってだけだけど。DP-1はフォトキナの映像を見る限りでは,かなりでかそう。「ワイシャツのポケットにいれて持ち歩く」ってできないんじゃなかろうか。

さて。

今日の写真の花は現の証拠。...と断定したいが, 自身が無い。
現の証拠は昔は下痢止めとして利用されていた模様。そういえば子供の頃,母親が煎じていたような...

現の証拠

[和名] げんのしょうこ
[学名] Geranium thunbergii
[英名] Unknown

浄妙寺,鎌倉市浄明寺
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-28 01:31 | 鎌倉・花日記

キリ番は「かかぞう」さん

excite blog の話じゃありませんが。

IT 系に勤めていると、「きりのいい数字」というのが世間一般とはずれてくる。
昔、出張で伊勢へ行った。名古屋から伊勢へ行くには近鉄特急を利用する。当時、その運賃が 10,240 円だった。その運賃を見て「某社中部支社にはじめて sendmail をいれた先輩」が、「おぉ。きりがいいなぁ」と呟いたのをいまでも鮮明に覚えている。

まぁ、その他、512 やら 768 やら 1,280 などという数字をみて「キリがいい」と思うのがこの業界にはつきものらしい。(僕の周辺だけかもしれないけど...)

さて。最近上場したらしい Mixi の僕のプロファイルへの訪問者。 1,024 番目のキリ番はかかぞうさんでした。

ビール一杯進呈。できればプレミアムモルツ希望。って、こっちが希望してどうする...

by melekai | 2006-09-27 07:45 | ライフログ

山場

b0071106_2213461.jpg
この数週間仕事でバタバタしていた総仕上げとして,オーストラリア人を二人ほど呼んでハンズオン・トレーニングを主催している。事前に準備をする余裕が無かったから,演習用の資料をその日の朝にトーレーニーの人数分揃えるという始末...。昨日は徹夜作業,明朝も始発電車に乗って夜空を見上げながらの出勤になるけれど,とにもかくにも,これが山場。

さて。

今日の写真はリンドウ。漢字では竜胆と書く。根を漢方薬にするが,これがまた滅法苦いらしく,この名がついたという。胆はたいてい苦いものだが,そのなかでも「竜」の胆ほども苦いということらしい。

竜胆は,鎌倉市の市花でもある。鎌倉市のマンホールの蓋には,竜胆が描かれている。

... しかし,いい加減フォーカスあわせる場所を間違えないようにしたいものである。はい。失敗写真です。

竜胆,竜胆科

[和名] リンドウ
[学名] Gentiana scabra var. buergeri
[英名] Autumn bellflower

長谷寺,鎌倉市長谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro


おまけ。別アングルをもう一枚。

by melekai | 2006-09-26 22:09 | 鎌倉・花日記

金木犀

b0071106_139473.jpg

満開。
鎌倉の街全体が,良い香りで満たされてる。
春の沈丁花(じんちょうげ),夏の山梔子(くちなし)にくらべて花の盛りが短いのが惜しい。
しかも花が風雨に弱く,台風なんぞ来ようものならあっというまに散りきってしまう。

あとすこし,晴天が続けばいいけれど。

今日の写真。ちーっと手ぶれてます。風が強かったもので。

金木犀,木犀科

[和名] キンモクセイ
[学名] Osmanthus fragrans var. aurantiacus
[英名] Fragrant olive

OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-26 01:44 | 鎌倉・花日記

彼岸

b0071106_22184375.jpg
b0071106_22185447.jpg
彼岸も過ぎて,昼より夜のほうが長くなった。少し前までの暑さが嘘のように肌寒くて,ついに掛け布団を出した。

これからひと月ばかりの過ごしやすい夢のような季節の後で,いよいよあの冬がやってくる。

果たして今年も乗り切れるか。それとも,南の島へ脱走して戻ってこなくなるか...

by melekai | 2006-09-24 22:22 | 鎌倉・花日記

猫のようには...

どうもうちの娘は,
b0071106_2535428.jpg
猫が好きなようで,
b0071106_2542354.jpg
幾分,猫のようでもあって,

だがしかし,

by melekai | 2006-09-24 02:56 | 鎌倉・街日記

抜けた

b0071106_23461036.jpg
いろいろと心の負担になっていた仕事の数々が,今週来週でほぼケリがつく。いやー。長かった。

さて,今日の写真。

この花の名前は,英語では「雨の百合」。学名は「西インド諸島の純白の花」。所変われば名前も変わる。日本では玉簾 (たますだれ)。

ホトトギスも咲き始めたし,もうすっかり秋。

玉簾,彼岸花科

[和名] タマスダレ
[学名] Zephyranthes candida
[英名] Rain lily

大巧寺(おんめ様),鎌倉市小町
OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-09-22 23:51 | 鎌倉・花日記