<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そら

P7276825

サンフランシスコ・ベイ周辺は,いつも青空できもちがいいですね。気持ちも空のようにすっきりといきたいものです。

by melekai | 2007-07-31 22:19 | US S.F bay area

帰国

P7296853

キャンセルされた便の替わりにユナイテッド航空が用意してくれたのは,サンフランシスコからシアトルへの国内便(domestic flight)と,シアトルから成田への国際便(international flight)でした。シアトル行きの国内便のチェックインの開始が朝七時だから,それまでにターミナル3へ来てくれと言われていたので,朝六時にホテルをチェックアウト。シャトルバスで再び空港に戻ります。

ところでチェックアウトのとき,延泊した一日分だけ別の請求書になるのかなと思っていたら,全部の日付を通した請求書が一枚だけでてきました。親切ですね。

サンフランシスコ空港の国内線ターミナルを使うのは初めてですが,国際線ターミナルと随分雰囲気が違いますね。活気に溢れてます。国際線ターミナルはどこか閑散とした雰囲気がありますが,国内線は賑やかですね。おみやげを売る店も食べ物を売る店も,国内線ターミナルのほうが充実してます。

さて。話は飛んでシアトルです。いや,実際に飛んだわけですが...

シアトル空港。わかりづらいです。サンフランシスコ空港は国際線と国内線がはっきりわかれてます。発券もセキュリティ・チェックも別。国内線や国際線へどういけばいいのか,わかりやすく案内が書かれてます。

シアトル空港は,国内線と国際線の区別がよくわかりませんね。すくなくとも,国内線でシアトル空港へ到着したわけですが,どうしたら国際線に乗り換えられるのかまったく案内がありません。案内の係の人に「国際線はどこですか」と聞くと「Sゲート群だよ」といわれたので延々とそこまで歩いていくと(到着したのは Cゲート群),出発便案内の電光掲示板をみつけました。成田行きの便を探していくと... N9 ゲート。がーん。Nゲート群じゃないですか。S (South)ゲート群と N (North)ゲート群はメイン・ターミナルを挟んで反対側。しかも,Nゲート群は到着した Cゲート群の隣。ここまで歩いてきたのは何のため?

ちなみにシアトル空港のターミナルの構造は複雑で,A,B,C,Dの各ゲート群にくわえて S と N のゲート群があります。これらのゲート群を結ぶ電車があるんですが,これがまた,お互いに乗り入れていない独立の路線が三つあるんですね South Train Loop とか North Train Loop とか。慣れないと迷います。

b0071106_22565688.gif


ちなみにサンフランシスコ空港はゲート群はAからGまでと,ゲート群の数だけでいうとシアトル空港よりも多いですが,すべてのゲートは電車一つで結ばれていています。レンタカーセンターも同じ電車で行けます。国際便はAゲート群とGゲート群と決まっていて,ユナイテッドはGゲート群を使います。もしかしたらシアトル空港にも「国際線はSゲート群かNゲート群。ユナイテッドはNゲート群を使う」などの決まりがあるのかもしれませんが,旅行者に一目瞭然とはいえませんね...

まぁ,なにはともあれ無事N9ゲートまでたどり着いて成田までたどり着きました。

なんだか長い帰途でしたねぇ。
おかげで,選挙に行きそびれました。

by melekai | 2007-07-31 00:20 | US S.F bay area

残照

生きてます。

祖父の二十五回忌で山口に帰り,そのままアメリカに出張してほぼ二週間不在にしてました。ここのところ更新していなかったのは,留守がばれないようにするためでした。

P7296862


アメリカでお世話になったかたがた。ありがとうございました。楽しゅうございました。またぜひ。

ところで...

アメリカ本社への出張はこれがたぶん十回目くらいだと思いますが,結構な頻度でトラブります。

最初のトラブルは911。テロリストが世界貿易センターに突っ込んだせいで日本に帰国できなくなり,二週間ほど本社近辺に滞在することになりました。次のトラブルは昨年のこと。日本発サンフランシスコ行きのユナイテッド航空機がなぜか日本に飛んできませんでした。このときは代理店が全日空のビジネスクラスになんとか席を見つけてくれたので,なんとか渡米できました。ちなみに,こんなトラブルでもなければビジネスクラスには乗れません...

今回。出張の全日程を終え,最終日に余裕を持ってサンフランシスコ国際空港へ。チェックインも済ませてゲート前で待機し,さぁいよいよ搭乗だというそのとき。

Attention please. The flight 873 to Narita is cancelled because no pilot is available. What we are going to do is...

などと言いだすではありませんか。飛行機を飛ばすパイロットがみつからないから欠航としますだって。そんなの初めて聞きました。周囲の乗客も一瞬呆然としてました。

結局,チェックインカウンターまでいったん戻されて,列を作り,二時間待たされて(列の最後尾の人は四時間は待ったはずです),その結果わかったことは,「今日はもう便はない」。カウンターの人は疲れた顔で「明日シアトル便に乗せるから,それでシアトルまで行って,そこから成田行きの国際便に乗り換えて」。

すぐにチェックアウトしたばかりのホテルに電話し,事情を話して延泊できるか相談。快く応じてくれました。

ホテルの手配ができたら次はホテルまでの脚です。AirTrain という無料のモノレールに乗って Rental Car Center まで行き,Hertzの#1 Gold Card Member Serviceのカウンターに行くと長蛇の列。これは待ってても埒があかない(アメリカ人は日本人よりも絶対にカウンターでの滞留時間が長いです)と思ってホテルにシャトルバスでの送迎をお願いし,なんとかホテルまでたどり着いたときにはもう夕方でした。

P7296894


写真は一枚目が本社ビルの夕景。二枚目が今回お世話になった Sofitel San Francisco Bay です。

<次回に続く>

by melekai | 2007-07-30 20:21 | US S.F bay area

Fried Pride

生きてます。

最近,もっぱらFried Prideを聞いてます。

ギターがかっちょいいです。やっとこさセーハができる(つまりFが押さえられる)程度の僕には,どうして一人の人間がこんなスピードでこんなにたくさんの音を出せるのか理解できません。神です。それから,ボーカルがソウルフルです。オーディオ的には,録音が良いです。

新譜のMusicreamは初の日本語詩を含むアルバムなのだそうです。井上陽水の「リバーサイド・ホテル」などカバー曲が中心ですが,中でも秀逸なのがオリジナル・ラブの「接吻KISS」。オリジナルを超えてますね...

b0071106_22461182.jpg


深夜に帰宅してどうしても音楽を聴きたくなるとヘッドフォンを使います。ここのところ使っているのは,SENNHEISER HD580。「ザ・無難」と評されたヘッドフォンですね。定価はむちゃくちゃ高いですが,実売は定価の半分程度の値段です。定価ってなんだろう。ゼネラル通商を小一時間ほど問いつめたい...

我が家の機器の組み合わせは以前書きましたが,DENON DVD-1500とMarantz PM-19です。HD580をPM-19に繋いでFride Prideを聴くと,実にいいですね。DVD-1500とPM-19の組み合わせでここまでの音が出せるのか,と眼からウロコが落ちます。たぶんそのうちスピーカーを買い替えますが,HD580の音がリファレンスになりそうです。HD580に近い音をリーズナブルな価格で出せるかどうか。

b0071106_22565565.jpg


ちなみに通勤時にはEtymotic Research 6iを使ってます。中高域がとても奇麗なイアフォンです。同じ傾向のヘッドフォンだとSENNHEISERよりはむしろAKGなんでしょうが,AKG K240とHD580(実売価格はそんなに変わらない)を一時間ほど聴き較べた結果,HD580を手にしてレジに並んでました。

音の傾向がHD580のほうがしっくりしたのと,K240はイヤーパッドに耳が収まらなかったのが決め手でしたね。AKGはオーストリアのメーカーですが,オーストリア人の耳たぶは僕より小さいんでしょうか。不思議です。

by melekai | 2007-07-18 23:08 | 音楽・オーディオ・機器

キャラメル男

鎌倉市の雪ノ下近辺で,どうして森永ミルクキャラメルの消費量が突然増えたのだろうと,各コンビニエンス・ストアは不思議に思っているはずだ。

今日も森永ミルクキャラメルを買った。

一度に五箱も買うのはすこし恥ずかしいので,まず若宮大通のスリーエフで三箱買う。深夜零時。こんな時間に森永ミルクキャラメルだけを買う男性客も奇妙だ。次に本命のAM・PM大学前店でまた三箱買う。計六箱六百円。

この AM・PM に並んでいる森永ミルクキャラメルは,入荷して一週間以内に我が家がすべて購入することになる。



明日も森永ミルクキャラメルを買うだろう。

by melekai | 2007-07-11 23:54 | ヘタレの肖像

アガパンサス

P7076790

今日の写真はアガパンサス。英語の名前は African Lily とか Lily of the Nile だそうです。

アガパンサスというのはなかなか舌を噛みそうな名前ですが、「Agapa(愛らしい)」と「Anthus(花)」というギリシアの言葉の組み合わせですね。ピラカンサス、アガパンサスなどのように「~アンサス」で終わる名前が花に多いのは、ギリシア語で「Anthus」が花という意味だからなのだそうです。

アガパンサスは入梅する前後から鎌倉ではどこでも見られます。おんめ様(大巧寺)の庭には、毎年立派なアガパンサスが咲きますね。写真のアガパンサスは、横浜国立大学付属小中学校の正門付近で撮ったものです。かなり引いて撮ってますので、どんな花だかこの写真じゃちょっとよくわからないですね...

ところで、アガパンサスの花言葉は「恋の訪れ」とか「愛の季節」。

... 娘よ。まだ早いのではないかい?

by melekai | 2007-07-09 14:51 | 鎌倉・花日記

七夕@鶴岡八幡宮

P7076802

七夕の催しが鶴岡八幡宮で開かれるということで,でかけてきました。

雰囲気を楽しむため娘は浴衣にしたんですが,他にあんまりいませんでしたね。
境内にある幼稚園の児童が舞殿で踊りを披露していましたが,べつだん着物とかを来ているわけでもなく,体操着でしたし。

まぁ,神事ではないでしょうから,そんなもんでしょう。舞殿には普段あがれないので,園児たちにはいい思い出になるんでしょうね。うちの娘は,来年でしょうか?

↓は,浴衣でもやっぱり素足の娘。

P7076805

by melekai | 2007-07-07 21:06 | 鎌倉・街日記

Panasonic: W52P

そろそろ個人用の携帯電話を買い換えようといろいろ物色していたところ、パナソニックのW52Pという機種がよさそうだ、ということになりました。

この機種、普通の二つ折り携帯なんですけど、なにが気に入ったって、あなた。「ワンプッシュ・オープン機能」なんてのがついているんです。蝶番のところにボタンがついていて、これを押すとバネの力でパカっと開くんですね。手間いらず。僕のようなものぐさには、たまらん機能なわけです。

b0071106_16223380.gif


で、さっそくこのW52Pを購入。機種変更の場合はどうやら「今使っている機種を、どのくらいの期間使ったか」で値段が変わるようですね。財布も重くは無い今日この頃、少しでも安ければありがたいわけで、「どのくらい使ったっけー」と思いながら手続きしていて驚きました。お店のお姉さんが、「お客様は現在の機種を63ヶ月お使いですから、この値段になります」。

63ヶ月? 5年以上!?

結構長いこと使いましたねぇ...

by melekai | 2007-07-05 16:30 | 今月のバイナウ

今年のHQ予定

7月24日入り,7月28日出。です。今年はこれ一回かな。去年に較べて「行かなきゃならん」用事が少ないもので...

by melekai | 2007-07-02 22:11 | US S.F bay area

鎌倉生活

P6306766

朝イチで湘南モールフィルへお買い物。

昼さがりに帰ってきて,網戸の張り替え。ひと月ほどまえに張り替えたのだけれど,娘が先週破壊したので,ふたたび張り替え。

夕方,涼しくなってきたので娘を連れて海へ。今日が海開きだったようでずいぶんと賑やかになってました。

そんな休日。鎌倉生活。

by melekai | 2007-07-01 20:02 | 鎌倉・街日記