<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『退職します』

季節柄なんでしょうかね。「お世話になりました。本日付で退職します」と題されたメールを受け取ることが多いです。今週はなんだか特に多いですね。

まぁ、easy come easy go な会社ですからね。頻繁に人は入れ替わるので、見送ることに慣れてはいるんですが。最近は、お世話になったかたがたから退職メールを受け取ることが多くて、ちょっとへこんでます。

部署の役割が大きく変わってほにゃららとか、ヘッドカウントがあまっているのにあーだこーだとか、この状況なのにグロービスに押し込められてふがふがとか、まぁここに書いても「せんない(※1)」ことも多いんですが、わけても最近はこの「退職メール」にやられてしまっています。

今年の春はため息が深いです。
僕はまぁ、もう少し今の会社でやらねばならんことがありますので、もう少し悪あがきします。

... と、たまには愚痴を書いてもゆるしておくんなまし。

※1: せんない... あるいは「せんのない」とも。山口弁でしょうか。親族では良く使います。この気分を言い表す標準語を僕はいまだにしりません。

by melekai | 2008-03-31 09:56 | ヘタレの肖像

シンバラリア a.k.a ツタガラクサ

P3090109


来週火曜日に向けて山のようにレポートだのなんだのが溜まりこんでおりまして... まぁ正念場でございます。日曜日は出勤だなぁ、この調子じゃぁ。嫁さまを筆頭に長女・次女の女軍団が鎌倉に戻ってきて、やっと親子四人の生活が始まったわけですが、早速「平日ほぼ母子家庭」になってしまっています。いつまで家族を犠牲にすることやら。

さて。今日の写真はツタガラクサ。シンバラリアとかキンバラリアとか呼ばれてますね。ツタガラクサは漢字では蔦唐草と書くようです。

石垣の隙間などから良く生えてます。真冬を除いて年中花を咲かせてますね。この写真は鶴岡八幡宮の東側の小径で撮ったものです。近所では一番ツタガラクサがたくさん生えているところでしょうか。

この花。とても小さいです。50mm F2.0 macro の最大倍率 (0.5倍。35mm換算1.0倍)でもこのぐらいにしか撮れません。フォーサーズでこれ以上の倍率を求めると、35mm F3.5 Macro (35mm換算1.0倍)か、テレコンや近接アダプターになります。35mm F3.5 Macro。そんなに高くないから買っちゃおうかなぁ... いや。ダメだダメだダメだ。待つんだ、100mm F2.0 Macro を... そしてあわせて 2.0x テレコンを買うんだ...

by melekai | 2008-03-27 15:00 | 鎌倉・花日記

ミツマタ

P3080094


今日の写真は三椏(ミツマタ)です。枝がみつまたに分かれるからミツマタ。簡単な名前ですね。

黄色い花が多いですが、赤いものもあります。

鎌倉もいろんな花が咲き始めました。日曜日に娘と鎌倉駅まで出かけたとき、道すがら花の名前を教えてました。ノゲシ。ヒメオドリコソウ。ハナニラ。ジンチョウゲ。ムラサキケマン。ツタガラクサ。終いには娘が一言。「パパ。お花の名前を言わずに、お花見ようね」だって。

うざかったのかしらん。

by melekai | 2008-03-25 12:30 | 鎌倉・花日記

お言葉ですが...

名前買いとでもいうんでしょうかね。
この人のCDなら買う。この人の本なら買う。そういう買いかたをすることがあります。
音楽なら鈴木祥子やKOKIA。本なら小野不由美、佐藤亜紀、そして高島俊男。

高島先生はながらく週刊文春に「お言葉ですが...」という連載をもたれていました。「お言葉ですが...」と「ミステリーレビュー」が読みたくて毎号週刊文春を買っていましたが、それも昨年連載が終了してしまい、ずいぶん寂しい思いをしていたんですが...

なんと、連載がネットで続いているじゃぁありませんか。

新・お言葉ですが...

うれしい。
そして新たな発見。縦書きにくらべて横書きのなんと読みづらいことか。先生の文章を縦書きと横書きで読み比べてみて、はじめて「横書きがこんなにも読みづらい」と心底思ったのでした。

by melekai | 2008-03-19 11:56 | ライフログ

福寿草

P3080091


Mixi の規約変更で世間は騒いでいるようですね。僕も SNS 関係は Mixi と Gree にアカウントを持っていますが、ここ半年くらい両方とも使ってません。

以前、Mixi で「友達」の日記を読んでコメントせずにいたら、それがマナー違反だと指摘されたことがあって、ふーんそういうもんなんだ、ちょっとメンドイかなぁ、と思ったことがあり、それ以来なんとなく SNS からは足が遠ざかってます。

さて。今日の写真は福寿草。鎌倉だと、どの寺でもたいてい福寿草を植えてますね。この時期になると、土の中からむくむくとつぼみを持ち上げてきます。梅もそうですが、福寿草も花が開ききる前が好きですね。ちょうど写真の花ぐらいの開き具合が、福寿草の旬だと勝手に思ってます。

by melekai | 2008-03-13 09:48 | 鎌倉・花日記

仏の座

P3080083

仏の座。

花に高さがあるので、花に焦点を当てると葉っぱがどんなだか、わかりづらいですね。でも、この花の葉っぱは、大仏さんが座っている蓮の葉っぱに似ているんですね。蓮台っていうんですか?それで「仏の座」という名前がついています。

花の形は「姫踊子草」にそっくりですが、葉っぱの形で区別がつきます。

早春のころの仏の座は、花が小さいですね。背が低いというほうが正確かな。桜が散るころに咲くものは、もっと花の背が高いような気がします。

by melekai | 2008-03-11 19:48 | 鎌倉・花日記

珍しい花韮

P3090101
花韮は素朴な花です。花屋で売られることもないし,道ばたに咲いていても誰も気がつかない。そんな花です。

この写真を見て違和感を感じた人は,そんな花韮に気がついてあげられる人。

花韮は普通は花びらが6枚です。3枚づつで作る三角形が二つ重なっている,そんな花。写真の花は,花びらが8枚あります。突然変異かな?

ちなみに普通の花韮は下の写真のごとし。

P3090112

by melekai | 2008-03-09 15:20 | 鎌倉・花日記

早春

P3080085

帰省したりスキーに行ったりと,ここのところ週末は鎌倉とは別の場所で過ごしてました。

今日久しぶりに長谷まで歩いていったら,すっかり春でしたね。

写真は今年最初の花韮(はなにら)。北米原産の花で,英語では spring star flower。

この写真の花はオーソドックスなタイプですが,実は今日,八幡宮の東側の小径で八重咲きのものを見かけました。写真は明日。

by melekai | 2008-03-08 15:25 | 鎌倉・街日記

うつ...

今日は長女の三歳の誕生日でした。
電話してやろうと思ってたんですが...

仕事中に嫁から電話。「もしかして,今日あっちゃんから○○になにか届いたりする?」

がーん。

なんで思いつかなかったんだろう。
なんで思いつかなかったんだろう。
なんで思いつかなかったんだろう。
なんで思いつかなかったんだろう。
なんで思いつかなかったんだろう。。。

プレゼントを買って嫁の実家まで送るなんて単純なこと,なんで思いつかなかったんだろう。世の中,宅配便を使えば必ず今日届くように送れるのに。

父親失格ですなあ...

by melekai | 2008-03-07 23:02 | 親ばか

...胸が痛むほど美しかった。

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]
/ 新潮社
ISBN : B00140WOH2



先月末のこと。大阪からとんぼがえりした東京駅の本屋で,yom yom 2008年 03月号をゲット。もちろん,目当ては小野不由美著「丕緒の鳥」ですね。

面白かったです。

今回は慶国の話です。「月の影 影の海」と「風の万里 黎明の空」のあいだの出来事のようですが,慶王は最後の最後まで出てきません。じらしまくって,最終ページでやっと登場です。でも,登場すると流石の存在感ですね。ともあれ,慶国筋はいつも読み終わると爽やかな気持ちになります。この話も例外ではありません。

ところで。

yom yomは雑誌なので他にもいろんな作家が書いてます。暇を見つけて順番に読んもうと思ってます。「丕緒の鳥」が巻頭で,次が畠中恵著「ひなのちよがみ」。ここまで読みました。「ひなのちよがみ」もなかなかに味があって面白いですね。

600ページに迫る雑誌。いつになったら読了することやら。

by melekai | 2008-03-05 21:30 | ライフログ