<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ウールス・サイクル

b0071106_16402943.jpg

どどどん、と並べてみました。ウールスサイクル。

つづきを読む

by melekai | 2008-08-30 16:50 | ライフログ

自動翻訳

ここのところ,ずっとある英語の歌を聴き続けてます。ふと,ネットで利用できる自動翻訳を使ったら,いったいどんな日本語を作り出すだろうと思い立ちました。

さて。われらがエキサイト。

或るものが愛を言う、川
それは穏やかなアシをおぼれさせます。
或るものが愛を言う、かみそり
それで、あなたの精神は出血します。
或るものは、愛すように言います。それはAnの無限の痛みが必要とする切望で
す。
私が愛を言う、花
あなた、それは種子にすぎません。

それは踊るThatが、決して学ばない壊すのを恐れている心です。
目覚めているThatを恐れている夢が機会を決して取らないということです。
それはそうしないものです。与えることができる、取られたWhoが、思えない
Thatで死ぬのを恐れている精神のAndは、生きることを決して学びません。

夜が孤独過ぎるAndであるときに、道路は長過ぎました。
そして、あなたは、唯一の愛が幸運なForで強力であると考えて、Justは痛烈な
雪のLiesの下で冬のFarで種子を覚えています。太陽の愛のInに伴うスプリング
はバラになります。


Google ではどうでしょう?

いくつかの言う愛、それは川に、そのdrowns入札リード
いくつかの言う愛、それは、かみそり、その葉あなたの魂をブリード
いくつかの言う愛、それは、飢餓、必要に無限の心が痛む
私言ってやるが愛、それは、花、とあなたは、その唯一の種子

その破壊を恐れるの中心、ダンスを学ぶことのない
その夢を恐れる起きていると、それでは絶対にチャンスには、
その1つwho wontれるのは、 1つを与えるwhoできないように見える
死を恐れるの魂と、学習に暮らすことのない

あまりにも寂しいときに部屋されてきたとの道路が長すぎます
とお考えにのみ、愛とはラッキーとの強い
わずかに注意して、冬には、はるかの下に痛烈な雪
うその種子、その愛のサンズの春になると、バラです。


はい。もうだいたいお分かりですね。え?わかるわけない?

ベット・ミドラー(Bette Midler)の The Rose です。
オリジナルはこちら。詩的逸脱があると,今の自動翻訳技術は追いつけないようで。

それはそうと

by melekai | 2008-08-29 00:32 | 音楽・オーディオ・機器