<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こみち

PA110825

家の近所にあるパン屋さん(菓子屋さん?)への小経。

鎌倉にはこういう道が多いですね。コンクリートの敷石。ここ数日、所要で帰省してしましたが、鎌倉に帰ってきてこういう小経をみるとほっとします。帰ってきたんだなぁ、と。

どうでもいいけど、「こみち」で「小経」が変換候補に出ないのはなぜなんだ、MS IME 2007。

by melekai | 2008-10-23 17:59 | 鎌倉・街日記

うつりにけりな

PA110822

最近の芳香剤には「キンモクセイの香り」がラインナップされていないんだそうです。なんでも、トイレのにおいとして定着しすぎてしまったからなんだとか。

ここ数年、キンモクセイが咲き始めると大雨が降ったり台風が来たりで、なかなか香りを楽しめなかったんですが、今年はずいぶん長い間咲いててくれました。

ごくろうさま、また来年。...ですね。

PA110820

by melekai | 2008-10-17 15:52 | 鎌倉・花日記

小紫式部

PA010784

英語のようでも実は日本語の名前を持つ花の筆頭はハルジオン(春紫苑)だと勝手に思ってますが、同じようにフランス語のようでも、の筆頭が小紫式部ですね。

コム・ラ・サキ・シブー...

むり?

庭木として好まれるようで、この季節にはあちこちで見かけます。紫式部にくらべて実が小振りで密集してますね。実は花も結構かわいいくて、どっかに写真があったはずなんですが... もはやわかりません...

PA010785

by melekai | 2008-10-15 00:39 | 鎌倉・花日記

運動会

PA120868

昨日は幼稚園の運動会の日だったのですが、朝方に雨が降ったため中止になり、今日開かれました。

長女は年少さんなので出番は少なめ。とはいえ、走ったり踊ったり楽しそうでしたね。綱引きのルールがいまいち理解できていないようで、自分は負けたのになぜか喜んでたりもしましたが... ↓は証拠写真。

PA120915


親としての運動会デビューは、楽しかったです。が、疲れました。

この日のために買ったといって過言ではない、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 は大活躍でした。フルサイズ換算 400mm で F3.5。やはり運動会では 400mm は威力抜群。娘の幼稚園は園庭がそんなに大きくはないので、400mm で困ることはまずありませんでした。ま、これで足りない場合には、まだ EC-14 がありますしね。

フォーサーズの恩恵というのか、明るく(比較的)軽いズームは楽です。軽いといっても 1Kg あります(それでもこの明るさだとやっぱり軽い)ので、次女をだっこしたまま E-1 に 50-200mm をつけて振り回すとつらいです。花の撮影と違って、構えたままシャッターチャンスをずーっと待つので、かなり腕が疲れますね。 明日は筋肉痛です。(もっとも、筋肉痛の一番の原因は綱引きですけどね。)

by melekai | 2008-10-12 16:21 | 親ばか

Hasehiro PMP-141S

b0071106_20571421.jpgたまにはオーディオのはなしをすこしばかり。

スピーカーを換えました。

ハセヒロ PMP-141S ピアノブラック。バックロード・ホーンという方式です。ユニット後方から放射される音を、ぐにゃぐにゃと曲がるトンネルを通してキャビネット前面から逃がすという、少々凝った作りになってます。

PMP-141S は採用している Vifa のユニットが製造中止になったために限定生産で、すでに完売とのこと。僕はたまたまネットオークションで Vifa のユニットの新品を見つることができたので、特別に作ってもらうことができました。写真は、その Vifa のユニットですね。VIFA 10 BGS 119/8 10cm Full Range Driver といいます。

燕三条市にあるハセヒロさんにユニットを持ち込んで、完成するまでにひと月ほどかかりましたが、先日無事スピーカーが届きました。箱から出してみると、ピアノブラックの塗装がとても奇麗です。

b0071106_20574712.jpg右の写真をみてもらえばわかりますが、こんなふうに周りのものが映り込みます。写真ではキャビネットの側面に窓にはってあるジェルが映りこんでます。完全な鏡面仕上げというわけではないですが、かなりピカピカしてます。あんまり手でべたべた触りたくないですね。

肝心の音ですが、「私でも違いがわかる」と嫁さんが一発目の音出しでいいました。まだ鳴らし込んでいないので本来の性能は発揮できていないと思いますが、それでも今まで使っていたスピーカーとは鳴りっぷりが全く違います。

人の声がいいですね。はまろやかで艶があって、それでいてしっかりとした芯があります。とくにジャズ・ボーカルなんかを聴くとうっとりしてしまいます。ピアノやギターの高い音も耳障りな鳴りかたはしません。かといって鈍いというわけでもなく、Fried Pride のギターの早弾きなんかも楽々とこなします。下手ですがすこしだけギターを触れる僕としては、このギターの生々しさはちょっとうれしいですね。スネアドラムやパーカッションもなかなかに生々しいですね。

低音は前に使っていたものよりはよく出ますが、モリモリ出てくるという感じではありません。これからエージングが進むと印象がまた変わってくると思うので、ひと月ほど経ってから低音についてはまた書きたいと思います。

なにはともあれ、音楽を楽しむぶんには本当によくできたシステムだと思います。本気で聞くのはジャズ中心ですが、食事時にはロックもかけます。Tristan Prettyman とか Marie Digby なんかをよくかけてますが、ここでもギターがいいですね。スピッツのベストやサザンも楽しいです。

いい買い物でした。

by melekai | 2008-10-11 21:05 | 音楽・オーディオ・機器

風船唐綿

PA010782

一度見てみたいと思っていた、風船唐綿(ふうせんとうわた)の実。鎌倉駅前の島森書店で出会うことができました。はじけて綿が飛び出すんですね。

花はこちら...

by melekai | 2008-10-10 09:57 | 鎌倉・花日記

A rolling stone

PA010771

A rolling stone gathers no moss. といえば、英国と米国で意味がまるっきり違うことわざの筆頭ですね。僕はどっちかっていうと米国での使われ方のほうが好きです。

この写真、鏡面が歪んでいる上に手ぶれが重なって、かなり微妙なことになってます。でもこれはこれで、なんだか心象風景のようで悪くはないなぁ、と。で、この写真を見てふと、A rolling stones... のことわざを思い出したのでした。流れているのは花なんですけどね...

by melekai | 2008-10-06 21:24 | 鎌倉・花日記

杜鵑(ほととぎす)

PA010787

お茶の間で喜ばれる花、だそうです。鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから、ホトトギスという名前がついたそうです。

英語では Japanese toad lily。lily は百合。toad はひきがえる。日本ではかわいらしい(?)鳥ですが、英国ではひきがえるなんですね。

鎌倉ではいまが旬です。

写真は大巧寺にて。

by melekai | 2008-10-05 19:40 | 鎌倉・花日記

彼岸花

PA010766

今年はなんだかぼうっとしていて、気がつくととっくに彼岸が過ぎていました。はっとして鶴岡八幡宮脇の小径を訪れてみると(最近は通勤で使わないんです、この小径)、彼岸花が盛りを過ぎてました。

くぅ。50-200mm の出番だと思っていたのに。

これから杜鵑(ほととぎす)が咲き出すと思うので、そっちでがんばろう。

by melekai | 2008-10-03 17:53 | 鎌倉・花日記

秋の気配

PA010793

秋の気配といえば港の見えるが丘公園なわけですが...。暦の上ではすっかり秋ですね。気がつくと秋分もとっくに過ぎ去っていて、すでに夜が昼より長い季節となってしまいました。

少し前までは暑かった気がするんですが、すっかり朝夕の冷え込みが体にこたえます。どうして日本ではちょうど良い季節が長く続かないんでしょうか。

写真は鶴岡八幡宮の平家池付近。紅葉がすこしづつ始まっています。

ところで、テレビ買いました。

SED が出るまで買わないなんていってましたが、渋谷 LAVI の開店記念で、東芝の 26型がポイント還元を考慮に入れると6万円台だったもので。我が家は 14型を使っているので、いきなり5サイズも大きくなります。大丈夫かな。

ところで買ったモデルはC3700。このご時世にネットワーク機能は何にもついてません。東芝お得意の「USB のハードディスクに録画できますよ」機能も使えません。機能はいたってシンプルです。なにせ6万円ですからね。ま、薄型液晶テレビに買い替えると視聴対象は地上波ディジタルになります。そうすると、地デジに対応していない我が家のハードディスクレコーダーも早晩買い替えることになります。便利な機能はそちらに任せる、というわけです。

いろいろ面倒なことは嫌のなのでレコーダーも東芝製にしようとしてます。レグザリンクでテレビからレコーダーをコントロールできるのは、やっぱり便利ですよね。HD DVD 撤退後にブルーレイに関しては黙して語らない(というか明らかに無視している)東芝ですが、我が家はブルーレイはスルーですし。ただ、東芝の現行の機種は、なぜか DVD の SD(Standard Density)画像を 1080/24p にアップスケール機能が『最上位機種である RD-X7にしか搭載されていない』のですよね。

アップスケールなしで SD 画像が我慢できるか(こちとら腐っても一眼レフユーザーでフォーカスにはうるさいのじゃ)などと文句を垂れていたら、さすがにブルーレイを完全無視することにした東芝、やることが違います。

11月に XDE なる『SD 画像を単なる 1080p アップコンバートよりも数段きれいに見せる技術』(詳細こちら)を搭載した新型機が出るじゃありませんか。しかも、フラッグシップの RD-X8 だけでなく、下位機種のSシリーズにもちゃんと搭載しています。

東芝の恨みは深いというか、こだわりはすごいというか... なにはともあれ、DVD 資産の多い我が家では、SD 画像がきれいに楽しめるということはありがたいことでして。

ちなみにテレビは10月半ばに届くことになっています。楽しみ。

実はテレビ以外にも購入したものがあるんですが、それはまた別の機会に。

by melekai | 2008-10-03 00:03 | 鎌倉・花日記