<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Adaptive to Change

P2121204

東京ディズニーランドにて。
プーさんのハニーハント近くだったと思います。

さて。

Adaptive to Change というのが弊社の社員に求められている重要なコンピタンスでして。つまりは「変化対応能力」なんですが、人間、加齢とともにいろんなところが固くなってしまう(ほんの一部だけ逆のベクトルで以下自粛)のに、悲しいことには歳を取るほどに変化に素早く対応することが求められてくるんだということに気がつきました。やっとのことで。つい最近。

とういことで、かなりお疲れな一週間でした。
また来週。

あ。明日も仕事だ...。

by melekai | 2009-02-27 22:22 |

開いちゃダメだよ

P2141211

意味もなく(?)泊まりで行われるビジネス系スキルの向上を目的とした研修を、僕の身の回りでは勝手に「謎研修」と呼び慣わしています。で、明日からその謎研修なわけですよ。場所は川崎市。泊まれったって、帰りますよ。帰ったほうが気が休まるもの。... ともいえず、相部屋に泊まらされるわけです。謎。

さて、今日は、これで見納め? 水仙。

この端正なたたずまい。茶の間に合うなーと思っていたら...。職場の同僚に茶の湯に詳しい(師範だったかな?)人がいるのですが、曰く、「茶の間に開いた花はダメですよ。花芯がみえちゃいかんのです。つぼみですね。これから咲く、ってのがいいんです。咲いてても、せいぜい侘助ていどまでですね」。

侘助というのは、椿の種類で、花びらがあんまり開きません。

そうですか。開いた花はダメですか。花芯が見えてちゃ、ダメですか。

... 乙女椿なら?

by melekai | 2009-02-24 01:09 | 鎌倉・花日記

一雨ごとに

P2141212

気がつけばもう二月も終わり。一雨ごとに暖かくなるんでしょうね。

今年のテーマの一つ。「引いた」写真ですが,これが意外にむずかしいですね。

by melekai | 2009-02-23 09:04 | 鎌倉・花日記

福寿草

P2141213
先週は真冬とは思えない暖かさでしたが,今週は一転,寒いですね。冷え込むととたんに地球温暖化という文字をみなくなるのは不思議です。

さて。

今日の写真は福寿草。
お寺にはよく植えられています。

昔から E-1 は黄色の諧調を出すのが苦手だと思ってるんですが,ウデのせいでしょうか。もちろんレンズにより違いがあるんでしょうけれど。50-200 は,比較的黄色の諧調をしっかりと出してくれるレンズのような気がします。

by melekai | 2009-02-20 00:52 | 鎌倉・花日記

P2141216

今年は引いて撮った写真にも挑戦しようとしています。

写真は,瑞泉寺で撮ったもの。50-200mm を手にして,こういう構図も可能になりました。

ところで,最近は iBook で仕事をしているんですが,Apple Mail が UTF-8 で B-Encoding な Subject: の表示にたまに失敗します。

6Lui6YCBOiBPcmFjbGUgQ29sbGFib3JhdGlvbiBTdWl0ZeOBq+OBpOOBhOOBpg==

こんな感じ。

都度,`echo <文字化け文字列> | nkf -mB -W` で回復していますが,手間がかかってしょうがない。先頭の 6Lui6YCBOiB が壊れていて,"荵∫: " なのですが,これはおそらく,6L+UOgo あたりの間違いなのだろうと思います。しかし,それ以降は普通のデータなので,そこはきちんと表示してほしいのですがね。

ま,どのメーラーからやってきたメールが化けるのかに関してはおおむね把握できたので,良しとするか...。

by melekai | 2009-02-17 19:30 | 鎌倉・花日記

みつまた

P2141219

写真は瑞泉寺にて。三椏(みつまた)のつぼみが膨らんできていました。

ところで今日,車検のために車をディーラーまで持っていきました。ほとんど飛び込みでお願いしたので代車がありません。ディーラーから最寄りの駅まで川沿いの道を娘とぶらぶらと歩いていたら,川辺に花韮(はなにら)が咲いていました。カメラを持っていなかったので,撮りませんでしたけど。

今年は春が早いんでしょうか。もっとも,明日からは冷え込むようですけど。

by melekai | 2009-02-15 23:55 | 鎌倉・花日記

まず咲く

P2141225

春になって「まず咲く」花、転じて「まんさく」。学名は Hamamelis japonica。日本の国名を名前にもつ花ですね。

瑞泉寺の庭に咲いていました。二月とは信じられない陽気に誘われて咲き出したんでしょうか。まんさくが咲くと春ももう後戻りをしないのかな、と期待させますが、来週は寒さがたいへん厳しいようです。

今日は昼寝中の次女と外出したがらない長女をおいて、一人で瑞泉寺に出かけました。じっくりファインダをのぞくのは久しぶりのことでした。ゆっくりと時間をかけて写真を撮れるのは、幸せですね。行かせてくれたかみさんにありがとう、です。

by melekai | 2009-02-14 16:36 | 鎌倉・花日記

臨界点

P2071153


白い梅ばっかり撮ってますから、たまには赤い梅でも。

さて。
今年の5月で、いまの会社での9年目がはじまります。10年ひと区切り。

by melekai | 2009-02-14 00:49 | 鎌倉・花日記

センス

P2071140

仕事場でよく、「技術は教えられてもセンスは教えられない」なぞと豪語しているのでありますが、実は嫁から「あんたはおみやげを選ぶセンスがない」との烙印を押されていたりもするのです。それで最近は、出張に先立ってお土産はなにがいいか聴くようにしているのですが...

今日は大阪へ出張でした。今回はお土産の指定が特になかったので、Comme Chinois と書いてあるソフト焼き菓子(?)を買ってきました。これはどうかな?

さて。写真。
みての通りの梅ですが、もうすこし梅が続きます。

by melekai | 2009-02-09 22:59 | 鎌倉・花日記

ナンギヤ・ホンマニ。

P1251123
ついに平日母子家庭状態に逆戻りしてしまい,今週に入ってからこどもたちとまともに触れ合えてません。

ま,仕事の山もみえてきたので,あとすこしのがんばりなんですが。

なんぎや,ほんまに。

さて。梅の写真はこれで最後でしょうか。あいかわらずカメラを持ち出す回数は増えてませんが,そろそろ花がぼつぼつ咲き始めるはずなので,なんとか機会を見つけてはパチリとやりたいと思います。

次は木瓜(ボケ)かなぁ...。

P.S,

「なんぎや,ほんまに」といえば,yahonda さんはいまどこでなにを?

by melekai | 2009-02-06 16:49 | 鎌倉・花日記