クリティカル・シンキング

仕事柄(会社柄?)たくさんの研修を受けますが,本当にいい講師に出会えるのは稀です。今まで教えていただいた講師の中でもピカイチだった人が,本を出しました。

クリティカル・シンキング集中講座 「問題解決力」を短期間でマスター

芳地 一也 / アスペクト



まぁその。僕が芳地さんに習ったのはクリティカル・シンキングじゃなくてマーケティング基礎だったんですが。でも,クリティカル・シンキングもできれば芳地さんのクラスを取りたかったなぁ。

昨日アマゾンでポチっとしたんですが,どうも品薄のようでして発送が2月以降になってます。とうことでまだ読んでませんが,芳地さんの書くものなら間違いは無いかと。

by melekai | 2010-01-27 22:52 | ライフログ

半分

福岡→鎌倉→京都→神戸→高槻→鎌倉(いまココ)→人形町→広島→鎌倉→府中→名古屋。

ちょうど半分。体力持つか...。

by melekai | 2010-01-23 01:25 | ヘタレの肖像

葉っぱが全部おちるとき...

P1091929

「壁を伝うあの葉っぱが全部落ちたとき,私の命も尽きるの」と病床の少女。
でも画家のおっさんが壁にツタの葉っぱの絵を描いていました,自分の命と引き換えに。

って,あれ,なんていう物語でしたっけ?

福岡→鎌倉→京都→神戸→大阪,週をまたいで広島という出張スケジュール真っ最中です。
この葉っぱが落ちるまでには落ち着きたいものです。

「おみやげを選ぶセンスがない」といつも叱られているのですが,本日福岡空港でゲットした「赤い風船」のイチゴロールは長女には久しぶりのヒットだったようです。

もう少し甘みを抑えたほうが上品になるのにな,と思ったのは,やはり鎌倉で暮らしているせいでしょうか。ま,美味しいのは確かです。お薦めの逸品。

by melekai | 2010-01-20 22:51 | 鎌倉・花日記

やまねずみロッキーチャック

P11019520003

東京に出てきて不思議なことに,誰もやまねずみロッキーチャックのことを知らない。「ニュースだよ,ニュースだよ」のカケスのサミーや,中の人が古代守な狐のレッドを誰も知らない。

と,思っていたら,「それは世代が違うからですよ」と教えていただいた。なんでもロッキーチャックを見ていた世代は,僕よりもちょっと上の世代なのだとか。

そうか。東京から山口までは文化が伝播するのに光の速度で五年くらいかかるからなぁ...。

さて。

写真はアカツメクサ。レッドクローバーですね。ロッキーチャックがさも美味そうにシロツメクサを食べるシーンを見て,道ばたに生えているのを摘んで食べてみたことがあります。あれは,人には美味しくない食べ物ですね。

アカツメクサはあまり見かけないので,咲いているのを見るとついつい撮ってしまいます。

by melekai | 2010-01-19 08:39 | 鎌倉・花日記

脱落

P11019510002

数年前 Mixi に招待してもらってアカウントを作ったんですが,いまでは全く使わなくなってしまいました。GREE も同様。最近,Twitter と FaceBook も使ってたんですが,こっちも使わなくなりました。

性に合わないんでしょうね。ネットで調べ物をしたり CD や Blu-Ray を購入したりと,仕事以外でも Mac とネットにかなり依存した生活をしているはずなんですが,コミュニティ系に関してはなかなか興味が向きません...。

さて。

写真の花の名前は... 忘れました。ナスビ科の花のようですね。ソレイユの丘に食べられる花を集めたコーナーがありまして,そこでパチリとやったんですが,肝心の名前を失念。

ナスビ科といえばフユサンゴやイヌホウヅキのように食べられないものがあるので,知らないものは手を出さないほうがよさそうです。

by melekai | 2010-01-18 12:06 | 鎌倉・花日記

先端恐怖症

P11019430001

年始でしばらくのんびりペースで仕事してましたが,正月気分も今週で終わり。いよいよ通常の全国ロードショーモードに突入です。どうして新幹線にはマイレージがないんだろう。

ところで,こういう写真を撮っていると,先端恐怖症じゃなくてよかったと思います。

by melekai | 2010-01-14 17:12 | 鎌倉・花日記

スピード狂?

P11019390002

こういう遊び,長女は大好きなんですよね。親が極度の寒がりなのでついぞスキーなんぞに連れて行ったことはないんですが,きっと好きなんだろうなぁ。

今年は冬場の出不精を解消してがんばりますか。

写真はソレイユの丘の芝そりゲレンデ。

by melekai | 2010-01-13 14:56 | 鎌倉・街日記

プラシーボ

P1101938


オーディオで音の良さを語るとき,物理現象としての音波の変化と脳内でその音波がどのように認識されるかという認識論をきちんと区別しておかないとややこしいことになる。ケーブルで音が変わるかどうかという論争は未だに決着を見ないけれども,あれも結果的にスピーカーから放出される音波が変わるのか,それとも脳内での認識に差が出るのか,議論の対象をはっきりさせていないからだろうと思う。前者は測定すれば一発だし,後者も二重盲検法でテストすればはっきりすると思うのだけれど。

ちなみに,二重盲検法をきちんと実施して結果を公表しているケーブルメーカーがどうも皆無らしい。と書くと,僕のスタンスは明らかになっちゃいますね。

さて。

プラズマクラスターイオンで音が良くなるという話。こういう話が何度も何度も繰り返されるのが全く不思議。

シャープのブラズマクラスターイオンといのは,マイナスイオン(何の?)とプラスイオン(何の?)がお互いに打ち消し合う際に生成する活性酸素がウィルスを不活性にする,というものだったと思うけれど,空気中のウィルスが不活性になれば,スピーカーから出てくる音波が人間に認識可能なほど変化するのだろうか。ちなみに記事では「周波数特性の簡易計測を行ってみましたが、違いといえるような変化が全く見られなかったのは残念です。」と書かれているが,当たりまえ。測るならそこじゃない。

ちなみに,ニセ科学入門「マイナスイオン」どこがニセ科学かあたりは読んでおいても損はないと思う。ニセ科学に関してネットで検索すると圧倒的に関西の大学からの情報が多いような気がするのはナゼだろう。

あ。話題が変わりますが,当方文学部の出身だけれども,つくづく出身学部の「理系/文系」もアテにならない。理系出身のエンジニアでも,自分の頭で考えられない,論理的に思考ができないのはたくさんいます。あれも血液型占いと同様ですな。そもそも論理的な思考ができるかどうかで進路を決定しているんじゃありませんからね。

by melekai | 2010-01-12 10:53 | 鎌倉・花日記

ソレイユの丘

P1101935

三浦半島の南の方にソレイユの丘という場所があります。農園のような、牧場のような、遊園地のような不思議な場所です。園内には畑が広がっていたり、馬が放牧されていたり、ゴーカートや貸しボートがあったり。長女のお気に入りはおおきな滑り台や滑車でターザンみたく滑走できる、設備豊富な遊具施設と「芝そり」。で、長女と一緒に行動できない次女はもっぱら芝の上で歩いたり園内周遊列車に乗ったり。とにかく広いので、人ゴミでゴチャゴチャにならないのが良いですね。

駐車場代を一日分1,000 円払えば入場料無料とあって、コストパフォーマンスも良好。

ちなみにお父さんのお気に入りは、園内の売店で買えるサラミ。逸品です。

写真は園内に咲いていたバラ。この季節でもしっかり咲いているんですね。広々した場所に行くときには 14-54mm を持って行くかそれとも 50mm Macro にするかいつも迷いますが、ソレイユの丘は 50mm レンズでもそれなりに撮るものが見つけられるありがたい場所です。

by melekai | 2010-01-11 09:11 | 鎌倉・花日記

Right Path?

P1011889

(僕以外の)日本の従業員のコミュニケーションサーバーが Beehive に移行しました。使い勝手が大幅に変わるのであちこちから悲鳴が聞こえてきます。これどう使う? これ何? これでいいんだろうか...。 迷ってますねぇ...。

写真は元旦の鶴岡八幡宮付近。

ち・な・み・に。

正月の鶴岡八幡宮近辺はいわゆる歩行者天国では*ありません*。

交通規制がかけられていて一般車両は進入禁止となっていますし,バスもこの期間は小町大通り(小町小路じゃないよ)を通るので分かりづらいですが,住民は通行許可証を持ってます。

八幡宮付近に住民の車両がやってくるたびに,「ここ通っていいのぉ?」とか「歩行者天国だろう?」などと不穏に思われている観光客の多いことといったら。ま,たしかに分かりづらいですよね。

by melekai | 2010-01-05 17:36 | 鎌倉・街日記