タグ:親ばか ( 9 ) タグの人気記事

ふたとせ

b0071106_21445861.jpg
たとえクビになっても明日は休みます。

... といって会社を後にしました。明日で娘は齢二つになります。

長かったような,短かったような。育っていくのが惜しいような,嬉しいような...

by melekai | 2007-03-06 21:47 | 親ばか

猫のようには...

どうもうちの娘は,
b0071106_2535428.jpg
猫が好きなようで,
b0071106_2542354.jpg
幾分,猫のようでもあって,

だがしかし,

by melekai | 2006-09-24 02:56 | 鎌倉・街日記

パスポート

b0071106_23365648.jpg
パスポート用の写真を撮るため娘を椅子に座らせるも... まぁ1歳と半年じゃぁ,かしこまって座ってられるはずもなく。

しかし,母親には良い表情見せるんだよなぁ...

ところで。

パスポート用の写真ってのが面倒くさい。

子供を申請所まで連れて行くのも難儀なので家でパスポート用の写真を撮ることになるのだが,神奈川県発行の「パスポート(旅券)申請案内」に指定されている写真のフォーマットが凄い。縦 4.5cm 横 3.5cm はいいとして,頭頂部から写真の上まで 4mm ± 2mm とか,頭頂部からあごの先までが 34mm ± 2mm とか指定してある。「自宅のパソコン等で印刷する場合,写真用紙を使用ください」って書いてあるけれど,用紙云々の前に,そもそもどのくらいの人が家庭のパソコンとプリンタで正確に印刷できるんだろう?

もしかして Windows な世界では「パスポート用写真フィルタ」ってのが画像処理ソフトの基本機能だったりするのか?などと, Mac ユーザは思うのであった。

当方, Photoshop Elements で四苦八苦しながら,嫁に「センターがずれてる」と刺されつつ,やっとの思いで印刷しました。

by melekai | 2006-09-11 23:53 | 親ばか

祝・誕生

b0071106_0125661.jpg
同僚のところに元気な赤ちゃんが生まれたそうだ。いや,めでたい。

さて,明日からかみさんと娘は山口に帰省するので,久しぶりの独身生活である。ということは,だ。真っ暗な自宅に夜遅くに帰宅するんである。

... 鬱。

OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
頼朝児童公園,鎌倉市西御門

by melekai | 2006-08-08 00:15 | 親ばか

父親の限界

b0071106_19265951.jpg
かみさんの体調が良くないので,午後遅くの娘の散歩を引き受けた。娘の脚の赴くまま頼朝児童公園へ。

しばらくごきげんで遊んでいたが,しだいに不機嫌に。やはり一人で遊ぶのはつまらないらしい。かといってそこは父親。砂遊びしている娘にかけてやれる言葉を探しても,持ち合わせが無いのだ。こんなとき,かみさんは娘になにをはなしかけているんだろう。

娘はやがて勝手に自宅へ向かって戻り始めた。平日母子家庭の父親の限界,か。

OLYMPUYS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

by melekai | 2006-08-06 19:30 | 親ばか

たらららん

b0071106_2242073.jpg
路面に書かれた白線をなぞるように歩く。そこまで知恵がついてきた。

仕事が溢れた夜は,娘の知能でさえ借りたくなる...

by melekai | 2006-07-19 22:46 | 親ばか

海デビュー

梅雨にあるまじき快晴となった今日,かみさんの提案で家族で海へ。

若宮大路をひたすら南下,国道134号線を越え由比ケ浜海岸へ。そこから滑川に架かる橋を渡って材木座海岸へ出る。

どうでもいいことだけれど,由比ケ浜と材木座海岸は滑川が境なんだそうな。

- 1 -
b0071106_23152099.jpg
これまでかみさんがなんどか娘を砂浜まで連れて来たことはあるものの,「海ちゃぷ」するのは今日がはじめてらしい。

続きをみる...

by melekai | 2006-06-24 23:32 | 親ばか

バーベキュー

b0071106_2144761.jpg

城南島海浜公園でキャンプをしたときの様子。
おねえさんたちに遊んでもらってうちの娘もいたく楽しかったようで,そうとうはしゃいでいた。
案の定,帰りの車の中で爆睡。

上段中央と右側のプラスチックの容器に入っているのはアサリ。なんでも,子供たちが海岸で「潮干狩りのおじさん」のあとを付け回していたら,こんなにたくさんくれたのだとか。

アサリ以外にも付近のキャンパーからゼリーをゲットしたり,カニをゲットしたりと子供たちは自由でいいですなぁ。

それにしても,お肉。美味しかった...

あ。下段右側は僕ではありませんのであしからず。

by melekai | 2006-06-14 21:08 | 親ばか

自然の中で育てる。

b0071106_20213680.jpg

一歳を過ぎるとさすがに子供らしくなってくる。ちょうど一年前,三ヶ月の乳児だった頃と比べると天と地ほどの差がある。

言葉も少し覚えた。「マンマ」・「ナイナイ」・「パッパ」・「ブー」・「ワンワン」,そして「アップップー」である。それぞれどういう意味か? 音の示す通りの意味。

親の顔色をうかがうことも覚えた。何かビミョーなことをしでかすときには,こっそり母親の顔色をうかがっているふう。

今日発売の週刊ポストにバカの壁の養老孟司さんのインタビューがあった。最近子供が切れやすいのはなぜかという特段目新しくもない話題だったが,曰く,

子供は動物として生まれてくるから,動物として当たり前の環境で育てなければならない。そうしなければ動物としてあたりまえの感覚が育たない

という趣旨のことをおっしゃっていた。話は絶対音感を交えて事象の抽象化とは何かという高尚なところにまで及ぶのだが,氏のいわんとしてることにミョーに納得できたり。

で,このインタビューを読んでいて,ふと,鎌倉は子育てにはいいなぁと思ったのであった。わずかながら自然がまだ残されている。舗装されていない道路。林や草むら。湘南の海。東京から1時間弱の距離で,これだけ自然が自然らしく残されているところも,もう少ないだろう。

願わくは,ぼくらの子供が子育てをする頃に,「お母さんの育った頃はまだ鎌倉にもなんとか本物の森や海が残されていてね...」などという話をせずにすむように,この自然を残せていけたらなぁ,と思うのであった。

大佛邸でなにやら「鎌倉の自然を残す会」みたいな,ネイチャートラストのような活動をしていたような記憶があるので,ちょっと顔でもだしてみようかしらん。

写真について。

この写真をみてのとおり。いろんなところに書かれている通り。
Zuiko Ditigal ED 50mm F2.0 Macro は「手頃な価格で手に入る最強のポートレートレンズ」かなぁ,と。
そりゃぁ, ED 150mm F2.0 とか買えれば,ね。買えません。一介のパパリーマンには。

OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
よりとも児童公園,鎌倉市西御門

by melekai | 2006-06-05 20:34 | 親ばか