タグ:鎌倉 ( 74 ) タグの人気記事

花に嵐の... は超音波?

b0071106_21242888.jpg
昨夜,春の陽気をのんきに愛でるような書き込みをしたら,今夜は一転。春の嵐ですね。さすがに肉厚な沈丁花や西洋柊は大丈夫だと思いますが,ほころび始めた桜が痛まなきゃいいんですが...

オリンパスの第二章がいよいよ始まりました。E-1後継機はどうやら年末のようですね。来年一月のインセンティブ頼みです。それまで E-1 が元気に動いてくれることを祈るのみです。E-410? いやいや。買いませんよ。それよりも先にかみさんの Fuji F11 を F31fd に交換しなけりゃならないもので。

ずっと購入リストの先頭にある 50-200mm F2.8-3.5 は超音波モーター内蔵に進化するようです。これが出てくるまで, 50mm Macro に EC-14 をかませて, 70mm F2.8 Macro として楽しみます。EC-20 は... この際見なかったことにします。100m F4.0 は... ちょっと暗い。ただ, EC-14/20 で撮影倍率は増やせても,ボケは大きくならないんですよねぇ... そこが悩みでしょうか。はやく「本物の」 中望遠マクロを出してほしいものです。早く出さないとシグマに浮気するぞ。

12-60mm F2.8-4.0 というレンズが発表されて... これで 11-22mm が商品ラインナップから外されたりしたら,えらいことです。いわゆるディスコンにされたら,僕は絶対に中古で手に入れようと思ってるんですが,同じことを考えている人たちが殺到して新品価格以上に高騰してしまうんじゃないかと... 夢想?

まぁ,世の中には「E-410 と E-510 だけじゃ予定調和だ」とか「E-1 と新レンズ群の発売が遅すぎる」とかいろいろオリンパスの「Time To Market」能力に苦情が出てますが,まぁいいじゃあないですか。ここまでオリンパスにつきあったんです。もう少しのんびり構えましょう。

今日の写真はスノーフレークです。和名は「鈴蘭水仙」ですね。すずらんすいせん。50mm Macro を絞り開放にすると,この角度からだとしべの一本にしかピントが合いません。角度を工夫すれば全部のしべの先端にピントがくるようにできるんですが,この角度がいいんですよね... この花は。

絞りを 4.0 から 5.6 程度まで絞るともう少し被写界深度が深くなりますが,最近はあえて絞り開放で撮ることが多いです。いいんです。ブレてるとかピントがきてないとか構図がおかしいとか露出が不足だとかオーバーだとか... そんなことは撮った本人しか気にしませんから。

... ちなみに白飛びしているように見えるのは... 白とびしています。

by melekai | 2007-03-05 21:41 | 鎌倉・花日記

b0071106_12482781.jpg

普段飲んでいるお茶にもとうぜん花がある。
椿や山茶花によく似た花を,この季節に咲かせる。
写真は瑞泉寺の境内に咲いていた茶の花。先日の嵐のせいか花がどれも痛んでいた。

最近, 50mm マクロレンズを 5.6 くらいに絞り込んで写しているけれど,やっぱり絞りは開放のほうが好きだなぁ...

茶,椿科

[和名] チャ
[学名] Camellia sinensis
[英名] tea

瑞泉寺,鎌倉市紅葉谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-10-15 12:52 | 鎌倉・花日記

秋明菊

b0071106_2115011.jpg
猛烈な忙しさは,日曜日の電話待機で終了する予定。

ほっ。

by melekai | 2006-10-14 02:12 | 鎌倉・花日記

紫露草

b0071106_1232733.jpg

今日は終電。明日も終電。

紫露草, 露草科

[和名] ムラサキツユクサ
[学名] Tradescantia reflexa
[英名] 不明

瑞泉寺,鎌倉市紅葉谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-10-13 01:25 | 鎌倉・花日記

紅葉

b0071106_0113760.jpg
木々の葉が色づき始めました。

秋ですねぇ。

OLYMPUS E-1 + ZD 14-54mm F2.8-3.5

by melekai | 2006-10-12 00:12 | 鎌倉・花日記

名称未設定

b0071106_1203227.jpg
長谷は光則寺に付属している幼稚園の玄関脇で見かけた鉢植え。名前がわからない。ゼフィランサスの系統だと思うんだけれど...

「名称未設定」は,Mac で新規ファイルなどを作ったときのデフォルト値。デフォルト値。一般に通じるのか? ワープから抜けること。それは「デ・フォールド」...

デフォルトで思い出したが,以前英語のメールに defacto standard と書いたら,別の日本人がわざわざ defact standard と訂正してくれた。ラテン語の名詞を二つ並べるときは,最初の名詞の最後に o をつけるんだってば。anglo saxon みたいに。

以上,深夜につらつらと...

未詳未設定

光則寺,鎌倉市長谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro


あと二枚ほど...

by melekai | 2006-10-11 01:27 | 鎌倉・花日記

杜鵑草

b0071106_13151715.jpg
漢字の難しい花。ホトトギス。

英語の名前は toadlily。 toad はヒキガエルのこと。また toad には「いやなやつ」という意味もある。lily は百合だから,「ヒキガエルの百合」。和名の由来は「花が(鳥の)ホトトギスの胸の模様に似ている」からだそうな。花の名付けの和洋を比較すると,やっぱりアングロサクソンの名前のつけ方には愛情がないな,と思う。

長谷の光則寺でホトトギスがたくさん咲いている。クマバチが蜜を吸いにきてるので,50mm マクロで狙ったけれど,わずかに2ショットじゃぁ僕の腕では無理だった...

b0071106_1317797.jpg


ホトトギスは正面から見たときの面積よりも縦方向の奥行きが長い花なので,絞りにはいつも悩まされる。1枚目も2枚目も F=4 で撮っている。2枚目で花がセンターにきていないのはご愛嬌。修行が足りんですな。花の大きさが 100円玉くらいと,5020 マクロで撮るにはうってつけで,模様も面白いので思い通りに撮れたときには幸せ度がぐんとアップする花だ。

杜鵑草, 百合科

[和名] ホトトギス
[学名] Tricyrtis hirta
[英名] Japanese toadlily

光則寺,鎌倉市長谷
OLYMPUS E-1 + ZD ED 50mm F2.0 Macro

by melekai | 2006-10-09 13:33 | 鎌倉・花日記

近所の光景など

b0071106_2043044.jpg
b0071106_20432337.jpg
b0071106_20434217.jpg
二階堂周辺。

旧鎌倉というと「雪ノ下」というイメージがあるけれど,二階堂もなかなか風情があって素敵なところ。閑静な住宅地といえばそれまでだが,歴史が古いせいか空気がしっとりとしている。

最近スナップはじめたので, 14mm よりももう少し広角側が欲しい。11-22mm ぽちっとするか,それとも 8mm Fisheye で冒険してみるか...

OLYMPUS E-1 + ZD 14-54mm F2.8-3.5

by melekai | 2006-10-08 20:48 | 鎌倉・街日記

空あり

b0071106_20525358.jpg
b0071106_2053159.jpg
青の混じりけの無さを見せつけるような晴天。

たまには瑞泉寺にでも,とうことで瑞泉寺にいった。昔は足繁く通ったのに,最近はすっかりご無沙汰。瑞泉寺。やっぱりいい。静かで,花がいっぱいあって,そして拝観料が安い。

ところで,瑞泉寺で知人にばったりあった。狭い鎌倉とはいえ,八幡様以外の寺社で知り合いにあったのは初めて。


OLYMPUS E-1 + ZD 14-54mm F2.8-3.5

by melekai | 2006-10-07 20:57 | 鎌倉・街日記

底脱の井

b0071106_20405870.jpg
写真は底脱けの井だけれど,天気は底が抜けたような雨。井戸といいながら井戸そのものが写っていないのは,彼岸花を写したつもり... だから。

この暴風雨で金木犀は全滅したに違いない。痛みかけてた彼岸花も吹き散らされただろうなぁ...

連休のどこかで写真を撮りにいきたかったけれど,この天気じゃぁ無理。いや,カメラとレンズは防塵防滴なので少々の雨は大丈夫だと思うけれど,生身の人間がもたんです。

by melekai | 2006-10-06 20:43 | 鎌倉・街日記