タグ:14-54mm ( 52 ) タグの人気記事

ゴーパー%モグリング@辻堂海岸

P8266961

先週末のことになりますが,辻堂海岸でゴーパーをやりました。

ゴーパーとは,ダイビングサークルの主催者宅で収穫されるゴーヤーを食べ尽くしてしまおう,という企画です。まぁ,実態はバーベキューですが。

八月なので海辺のバーベキューは暑いかなと思ってましたが,海風が吹いて涼しかったですね。快適でした。日中からビールが飲めるなんて,素敵。

さて。今回,ゴーヤーの収穫に立ち会わせていただきました。

ゴーヤーを収穫する娘が実に楽しそうで...

by melekai | 2007-08-31 23:15 |

南国の花

P8267055

昨日書きましたが、夾竹桃(きょうちくとう)もプルメリアもキョウチクトウ科、つまり親戚筋ですね。夾竹桃もインドが原産なので、もともと南国の花です。でもプルメリアと較べるとあっさりというか和風というか... こってり感がないですね。

同じようなことはムクゲ(槿)やフヨウ(芙蓉)にもいえます。ムクゲもフヨウもアオイ科の花。ハイビスカスの親戚です。華やかなハイビスカスに較べてムクゲやフヨウはどこかあっさりしていますよね。日本の風土が花の色艶をやさしくするんでしょうか。

あ。ちなみにムクゲはとても和風な花だと思ってますが、お隣の韓国では「国の花」だそうです。ムグンファと呼ばれるとか。和風、というと叱られるかも知れませんねぇ..

by melekai | 2007-08-28 10:34 | 鎌倉・花日記

夾竹桃

P8267051

夾竹桃(きょうちくとう Nerium indicum)が花盛りですね。

子供の頃、「花ひとつで牛三頭」だから食べてはいけない、と教わりました。そのぐらい毒性の強い花なんだ、ということですね。フランスでは夾竹桃の枝を串にしてバーベキューをしたら、七人が死亡した例があるんだとか。含まれる毒はオレアンドリン(Oleandrin)というそうで、少量だと強心作用、利尿作用。多すぎると猛毒。量の多寡で人に良いかそうでないかが決まるあたり、経絡秘孔のようですねぇ...

その夾竹桃ですが、公害に強いそうで、工場の多い地域によく見かけます。工場のグリーンゾーンに植えられていることが多いですね。花は赤いものと白いものがあり、それぞれに一重と八重があります。花の盛りに車窓からみかける夾竹桃の垣根は、見事のひとことに尽きます。

南国のリゾート地に好んで植えられる花のひとつにプルメリア(Plumeria)があります。花芯に向かって白から黄へと色づいていくさまが可愛らしい花ですね。黄色が強い花やピンクの花もあります。そのプルメリアも夾竹桃の仲間。やはり毒があるそうです。ハワイイではレイに使われるほど身近な花ですが、どうやら食卓には似合わないようです。

写真は、辻堂海浜公園にて。

by melekai | 2007-08-27 09:59 | 鎌倉・花日記

雑事

P7296872

雑事多くして、暇なし... ですね。
日がな一日、水辺でぼうっとしていたい今日この頃。

by melekai | 2007-08-09 12:22 | US S.F bay area

シフトレンズ

P7296858


広角レンズで建物を撮るとき、建物に対して正対していないと歪みますよね。レンズの収差とかそういうんではなく。で、建物を斜めから(多くの場合は下から見上げるようにして)撮るときに、水平垂直を正しく写すためにシフトレンズというのがあると思うんですが、フォーサーズにはありません。

中望遠マクロも気になりますが、ひそかにシフトレンズを使ってみたいと思うことが多々あります。

by melekai | 2007-08-06 14:04 | US S.F bay area

花目

P7296846

「視線が向かう先が面白い」とたまにいわれます。

花を撮るようになって,無意識のうちに花を探しているんですね。ふだん会社の近くを歩いていても,「シデコブシが咲いたなぁ」とか「クサイチゴが咲いたなぁ」とか思うんですが,それはやっぱりいつも花を探しているから気がつくんでしょうね。同僚は気がついていないようです。

まぁ,山奥で育って「食べられる山野草なら何でも知っている」母親の血筋なのかもしれませんが。

by melekai | 2007-08-05 20:00 | US S.F bay area

アガパンサス

P7276836

日本とアメリカとでは同じ花でも随分印象が違うことがあります。アガパンサスもそうですね。日本で咲いているものは,ここまで花びらが開かないと思います。

種類が微妙に違ったりするんでしょうか。それとも環境の違いがそうさせるのでしょうか。

by melekai | 2007-08-03 00:39 | US S.F bay area

そら

P7276825

サンフランシスコ・ベイ周辺は,いつも青空できもちがいいですね。気持ちも空のようにすっきりといきたいものです。

by melekai | 2007-07-31 22:19 | US S.F bay area

アガパンサス

P7076790

今日の写真はアガパンサス。英語の名前は African Lily とか Lily of the Nile だそうです。

アガパンサスというのはなかなか舌を噛みそうな名前ですが、「Agapa(愛らしい)」と「Anthus(花)」というギリシアの言葉の組み合わせですね。ピラカンサス、アガパンサスなどのように「~アンサス」で終わる名前が花に多いのは、ギリシア語で「Anthus」が花という意味だからなのだそうです。

アガパンサスは入梅する前後から鎌倉ではどこでも見られます。おんめ様(大巧寺)の庭には、毎年立派なアガパンサスが咲きますね。写真のアガパンサスは、横浜国立大学付属小中学校の正門付近で撮ったものです。かなり引いて撮ってますので、どんな花だかこの写真じゃちょっとよくわからないですね...

ところで、アガパンサスの花言葉は「恋の訪れ」とか「愛の季節」。

... 娘よ。まだ早いのではないかい?

by melekai | 2007-07-09 14:51 | 鎌倉・花日記

七夕@鶴岡八幡宮

P7076802

七夕の催しが鶴岡八幡宮で開かれるということで,でかけてきました。

雰囲気を楽しむため娘は浴衣にしたんですが,他にあんまりいませんでしたね。
境内にある幼稚園の児童が舞殿で踊りを披露していましたが,べつだん着物とかを来ているわけでもなく,体操着でしたし。

まぁ,神事ではないでしょうから,そんなもんでしょう。舞殿には普段あがれないので,園児たちにはいい思い出になるんでしょうね。うちの娘は,来年でしょうか?

↓は,浴衣でもやっぱり素足の娘。

P7076805

by melekai | 2007-07-07 21:06 | 鎌倉・街日記