タグ:50mm Macro ( 69 ) タグの人気記事

Mantis

P8191542

ダイビングをするときは水中眼鏡をかけます。ま,業界ではマスクといいますが。僕はずっとマンティスという日本では定番中の定番のマスクを使ってます。

で,写真はそのマンティス。なんでそんな名前にしたかなぁ...

あ。雪豹の発売が今月末になってる。
買いにいかなきゃ。

でもなぁ,手元の MacBook はともかく,自宅の iMac G5 は雪豹動かないんだよな...

by melekai | 2009-08-21 17:45 | 鎌倉・街日記

つきゆび?

P9017097

ZD 50mm F2.0 Macro の絞り開放(F=2.0)。被写界深度は数ミリ。早乙女さんは女性の小指の第一間接から先ぐらいの大きさです。マクロレズの最大倍率で撮ると、どんなに絞っても花の全体にピントがまわりません。ムリなんです。おのずとどこかにフォーカスをあわせるしかないんですが、とりたてて目立つ模様や構造物のない早乙女さんは、本当に撮りづらい。

さて... 話は変わりまして。

昨日、会社でぼんやりしていると、かみさんから電話が。いわく、「突き指したみたい」。妊娠中なので利き腕の指が使えなくなるとこれは大変です。まず、あらゆる意味で猿なみのうちの娘の面倒がみられません。骨折なら一大事。ということで、オフィスでぼうっとしているくらいならと、早退しました。

整形外科で診てもらうと骨にも筋にも異常はなく、指の中の血管が切れたようです。血管に欠陥、ですね。ま、大事なくなによりでした。

「女房の突き指で早退する人もめずらしいわよねー」などとかみさんには言われましたが...

朝早く家を出ても夜遅く帰っても、つまり平日はまったく家庭を省みなくても、文句ひとつ言わないかみさんでありますが、だからこそ、日中に「助けて」と連絡してきたときぐらいは、仕事を放り出してでも帰らねば、と思うのでした。

ところで、なぜ指の血管を切る羽目になったか、それについては、本人から報告のあることでしょう。

by melekai | 2007-09-04 13:11 | 鎌倉・花日記

夏の装い

P8196933

東芝が液晶テレビ REGZA の新シリーズを続々と投入してますが... 26v 型で倍速駆動のものを東芝が出すまでは薄型テレビには手を出さないと固く決意して、スルーしております。

我が家に薄型テレビがくるのはいつの日か... 東芝さん、まだぁ? ソニーの有機ELのほうが早いなんて、そんなことになったら浮気しますからね。

さて。今日の写真は、ひきつづき鎌倉宮の盆踊りです。個人的な趣味志向ですが、夏の装いはなんといっても浴衣ですね。中学生のころ、夏祭りで同級生の浴衣を見て、妙にドキドキしたのを覚えてます。

ところで、夏の浴衣は背中にウチワを挿さないと完成しないと思うのは、僕だけでしょうか?

by melekai | 2007-08-22 18:12 | 鎌倉・街日記

厚狭の寝太郎をふと思い出した...

P8196916

盆踊りでは「○○音頭」を踊りますよね。

僕は三年寝太郎の町で生まれ育ったので,盆踊りといえば『寝太郎音頭』でした。が,同じ町でも隣の地区に生まれ育ったかみさんは,「盆踊り自体,記憶にない」のだそうです。

鎌倉の盆踊りでは僕が初めて聞く音頭がかかってましたが,いくつかは知っているものでした。『月がでたでた』の炭坑節と,氷川きよしの『ズンドコ節』ですね。

最近の盆踊りは,演歌なんか使うんだねぇなんて思っていたら,ズンドコ節は随分昔から歌われていて,ルーツは『海軍小唄』という軍歌だというじゃないですか。氷川きよしのは,カバーだったんですね。そういえば,「きよしの」という冠がついてたような...

ところで,上記にリンクしたウィキペディアの『厚狭の寝太郎』の記述は一部不十分です。寝太郎の築いた堰を『寝太郎堰と呼ばれる』と書いてあります。確かに小学校などではそう教えますが,地元の人間はそんな呼び方しません。あれは「大井手(おおいで)』と呼びます。ちなみに大井手を寝太郎が築いたというのはたんなる伝説だそうです。

by melekai | 2007-08-21 00:04 | 鎌倉・街日記

都忘れ

P6176744

やっと梅雨らしい空模様になってきました。

このまま空梅雨で夏以降断水か、と心配していた人がおおいと思います。たくさん降ってくれるといいですねぇ。とはいえ、雨が降ると大好きなブランコで遊べなくなるので、娘はご機嫌斜めです。最近、母親に甘えることができなくなった事実を悟ったのか、少し寂しそうにしていることがあります。みていて可哀そうなんですが、こればっかりは...

さて。今日の写真はミヤコワスレ。竹庭で有名な報国寺の境内にて。報国寺、山門が立派になりました。儲かってる?

by melekai | 2007-06-25 11:52 | 鎌倉・花日記

ユキノシタ

P6176754

ウシノシタ,といえばすこぶる美味しい魚ですが,写真の花はユキノシタ(雪の下)です。

紫陽花はユキノシタ科ですが,そのユキノシタ科の本家というか宗家がこの花。進化の系統として本家かどうかはわかりませんが,すくなくとも名前の上ではそういうことになってます。

鎌倉には雪ノ下という地名がありますが,雪ノ下にはユキノシタがよく生えてます。植えられているものも,自生のものも。雪ノ下の地名の由来で有力なのは,京育ちの頼朝公がみやこの雪景色を懐かしんでいたところ(鎌倉には滅多に雪はつもりません)... というヤツですが,それとは別に,ユキノシタがたくさん生えているから,というのもあるそうです。

ユキノシタは湿気の多そうなところに好んで生えてます。谷戸の北斜面や,滑川の岸の日陰になているところなんかを探すと,すぐに見つかります。滑川の南側から報国寺へアプローチする小径には,一面ユキノシタが生えている斜面がありますが,この時期は花が咲き乱れて壮観ですね。

by melekai | 2007-06-23 20:12 | 鎌倉・花日記

紫陽花三昧 - その10 -

P6156713

今年の紫陽花三昧週間は、これで打ち止め、でしょうか。どうも今日から雨が降り始めるようなので、しばらく写真は撮れないかもしれません。E-1 は防露使用ですが(防水じゃないよ)、人間のほうが雨にぬれるのにからっきし弱いのです... ダイバーなのに...

今日の写真は「恒例の」(?)失敗写真さらしあげ、です。

E-1、ファインダーの視野率 100% なのに、どうしてこういう中途半端なフレーミングするんでしょうねぇ。われながら...

by melekai | 2007-06-22 12:52 | 鎌倉・花日記

紫陽花三昧 - その9 -

P6156715

最近,家庭の事情であまりオフィスにいないんですが,仕事は滞りなく回ってます。自宅からでも社内ネットワークにアクセスできる時代のなせる技なのか,そもそも僕が会社に必要じゃないのか... てんじゃなくて,周りのサポートがあるからなんですね。チームのメンバーに感謝。

今日の紫陽花の写真は,いつもとはちょっと違う角度から。

by melekai | 2007-06-20 13:43 | 鎌倉・花日記

紫陽花三昧 - その8 -

P6176735

100mm Macro が欲しいのは,こういう写真でもうちょっと前ボケ,後ろボケを大きくしたいからです。

って,これだけ被写体から離れているのなら,マクロレンズの必要性はないですね。やっぱり 50-200SWD でしょうか。

ところで,紫陽花は「ユキノシタ科」です。ユキノシタという草があるんですが,この仲間ですね。道理で鎌倉は雪ノ下に紫陽花が多いわけで...

おあとがよろしいようで。

by melekai | 2007-06-19 03:56 | 鎌倉・花日記