タグ:Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 ( 81 ) タグの人気記事

庭の改造ビフォー・アフター

ゴールデンウィークで 7平方メートルくらいレンガを敷きました。
なぜか同じアングルで撮っている写真が無いのですが...

ビフォー:
PC302676

アフター:
P5062876


これで雨が降っても足下がグチャグチャにならずに済むようになりました。
今更ながら,施行前の写真を見ると「がんばって良かった」と自己満足に浸れます。

関連情報:

庭のレンガ敷き:
その1
その2: 土を運ぶ
その3: 基礎作り
その4: ほぼ完成

by melekai | 2011-05-15 17:13 | 鎌倉・家日記

歩こう,歩こう

フェムトセル基地局が届く気配も無い今日この頃,みなさまお元気でしょうか。

最近知り合いの奥様から「鳩サブレ屋の裏にある飲み屋では,入店時に『すみません』と言ったら負けだ」と聞かされてすこしビビっています。

枕はそのくらいにして。

引越先は谷戸の中です。駅から逆方向に少し歩くと急勾配になり,やがて山道になります。鎌倉には天園ハイキングコースという有名な散策路があるのですが,この山道は天園ハイキングコースに繋がっています。ハイキングコースとの接続部分には何の標識もなく,またどうみてもケモノ道? のような入り口ですので,一般の観光客には気付かれていません。住民だけの秘密の入り口ですね。(実は天園ハイキングコースだけではなく,あるところのあんなところへも通じたりしているんですが)。

P1302712


天園ハイキングコースは,天気がいいと北の横浜方面にはランドマークタワー,西は富士山から箱根を通って天城まで,そして南は伊豆大島までが見渡せます。関東近郊でこれだけの景色が同時に楽しめるところってそうはないと思います。贅沢ですね。

どうも娘はこの散策路がいたく気に入ったようでして,休みの度に連れ出されそうです。ここでお弁当を拡げて食べたいのだとか。... 寒いよ。そのうち天園ハイキングコース伝いに二階堂のお友達のうちとかにも足を伸ばしそうです。... 遠いよ。

雑誌かなにかの記事で,鎌倉の町並みを撮りつづけている写真家が「鎌倉の人は路地裏を伝い歩くように移動する。その雰囲気が好きだ」みたいなことを言ってました。

鎌倉の住人はですね。路地裏だけではなく,尾根をも伝い歩くんです...。

by melekai | 2011-02-02 18:01 | 鎌倉・街日記

DIY ペイブ - (ほぼ)完成

さて、本日も作業のつづきです。2010年中に完成するのか?

まずはクラッシャーランの厚さを確認。

PC312686

残り 7cm ですが、砂 3cmとレンガ 4cm でツライチになる予定です。
水平か確かめます。

PC312687

長い距離で水平を出す必要がありますが、車のルーフキャリアーの部品を再利用しました。水平器の磁石がピタっとくっついて苦労知らず。

PC312688

さて、次はいよいよクッションの役目を担う砂を撒きます。

PC312691

砂も自作のタコで突き固めた後、水平を確認。

PC312692

問題ないようです。
表面を滑らかにして...

PC312693

いよいよこのレンガを敷き並べます。

大船のコーナンで 108個買ってきました。@98円。敷レンガに適した、縦と横の長さの比率が 2:1 のものです。通常のレンガは長辺が 21cm くらいですが、このレンガは 23cm あります。同じ面積を敷くなら枚数が少なくて済むので DIY にはぴったり。

PC312690

今回はヘリンボーン柄で並べました。日本語では「あじろ」というらしいです。

PC312695

壁との隙間にはディコンドラやリピアを植えられる隙間をつくり、植物の育つ土を入れます。庭側は化粧砂利で隙間を埋めて、

PC312697

珪砂(けいしゃ)をブラシでレンガの隙間に詰めて完成。

PC312699

一週間ほど於いて再度珪砂を詰める必要がありそうですが、とりあえず年内の作業は終了。
これで新年を無事迎えられます。

あ。

年賀状まだ書いてないや... orz...。

by melekai | 2010-12-31 17:21 | 鎌倉・家日記

基礎作り

久しぶりにまとまった時間が取れたので作業再開です。

まず、掘り返した大量の土を土嚢袋に詰めて運び出しました。土嚢は家の裏に積んでいます。落ち葉を入れて腐葉土でも作ろうかな、と。

PC302675

積み上がっていた土が運び去られてすっかり奇麗になりました。

PC302676

さて、結局平均 16cm も掘り下げてしまった現場。

PC302677

掘り出した土を戻して底上げすることも考えましたが、ただでさえ湿り気の多い鎌倉の谷戸(やと)の環境。排水の良い路盤材を厚めに敷くことにしました。(これが後々問題に...)。

で、まずは防根シートを敷きます。

PC302679

そして路盤材(クラッシャー・ラン)を敷き詰めます。

PC302681

この路盤材の袋は丈夫で、素手では破れません。スコップで突き刺して袋を破りました。

路盤材を敷いたら付き固める必要がありますが、そこで使う道具が「タコ」です。ところがこのタコ、近所のホームセンターのどこにも売っていません。ネットで調べたらコメリがガーデニング・トントンという名前で通販していますが、お値段実に 7,980円! 手が出ません。

ということで、自作しました。

PC302682

以外に使い心地は悪くないです。

PC302683

しかしこれで土をトントンならしていると、餅つきを思い出すなぁ...。

本日はここまで。ちなみに掘り下げすぎたために路盤材が全く足りません。買い足しに行くにも、鎌倉は大晦日から正月は車の通行ができないので正月あけ以降の作業再開でしょうか...。

by melekai | 2010-12-30 17:04 | 鎌倉・家日記

レンガを敷き詰める

PC252654

唐突に更新再開しますが、引っ越すので庭を造ることにしました。

まずはここ。
この部分、日当りが悪いのか芝生も生えておらず、雨が降った後にはずっとぐずぐず湿ったままです。子供がここを走り回ると靴の裏に泥がつき、それがあちこちにばらまかれて掃除が大変なことになりそうなので、まずはここから手を入れることにしました。

芝生を張るのではなく、レンガを敷き詰めようと思います。

PC252660

まずは建物から等距離の場所に目印をつけます。今回は水糸をはりました。張りが甘いですがそこはご愛嬌。レンガは敷いたときのイメージをみるために試し置きをしています。

PC252661

次に正体不明の先住民たちにご退場願います。このまま残すことも考えましたが、すでに結構痛んでいるし、以前に枯れてしまった切り株なんかがたくさんあったので、いっそのこと全部リフレッシュすることにしました。

PC252663

このユリオプスデイジーも取り除いてしまいます。...個人的にあまり好きではないのですよね、ユリオプスデイジー。

あとは、とにかく掘る。掘る。掘る。鍬を入れて掘り起こした土をスコップで運び出します。今回はだいたい 8平方メートルぐらいの面積を掘るのですが、やたらと土が出ます。ここが一番の重労働?

PC252666

真ん中に見えているのは、雨樋から伸びている配水管です。

最終的に↓こんなに土が出ました。この土は花壇に戻すものと捨てるものをふるいにかけることになります。ま、それは明日以降作業。

PC252668

掘った後、水平になっているか水平器で調べます。作業中、寝室の床を張り替えている業者のおじさんが様子を見に来てくれていろいろアドバイスをくれたのですが、おじさんは「レベルを出す」と行ってましたね。

この段階では厳密なレベル出しはしません。それは後の行程で。

PC252670

結局、10cm ほど掘り下げました。

PC252665

敷き込むレンガの厚みが 4cm。その下に砂を 3cm。さらにその下にクラッシュと呼ばれる砕石を 3cm。計 10cm です。

ここまでの作業でだいたい3時間。精も根も尽き果てました。いやぁ、造園業の人たちって、毎日こんな作業をやっているですか!? いやもう、尊敬です...。

続きは明日以降の作業ということで。

by melekai | 2010-12-25 16:53 | 鎌倉・家日記

空飛ぶポッキー

P9212503
ま,偶然撮れただけなんですけどね。

さて,いろいろ人生の岐路にあるような気がしています。ブログネタが増えるような予感。

by melekai | 2010-10-08 17:57 | 沖縄

不便なレンタカー

P9242626
航空券ですが,今回は夫婦二人は特典航空券で,長女は早割で,そして次女は座席を使わないので無料でした。マイレージも尽きたし,来年は次女も座席が必要になるし... 沖縄に行けるかな?

ところで,沖縄観光で不便だなと思うことのひとつがレンタカー。

僕が空港で車を借りたことがあるのは,サンフランシスコとワイキキと山口宇部と那覇なんですが,わけても那覇空港のレンタカー事情は不便だと思います。

サンフランシスコの空港は,モノレールに乗って一つ目の駅が "Rental Car Station"。ここに主要なレンタカー会社がずらりと揃っています。うちの会社は社員に Herts の金色のカードを支給してくれるので,Herts で事前に予約しておけば,カウンターによる必要は一切無くてすぐに乗り出せます。

ワイキキは那覇と同じピックアップ方式ですが,ピックアップも素早いし,レンタカー会社も空港からそれほど離れていないので,あまり不便を感じません。

山口宇部空港はレンタカーのカウンターが空港内にあり,車も空港の駐車場に用意されています。こちらの空港も,飛行機を降りてから車を借りるまでに時間がかかりません。乗り捨ても空港駐車場です。山口宇部の場合は,レンタカーを借りる人もほとんどいないみたいで,いつもカウンターが空いているというのもポイント高いですね。

で,那覇。昔は小禄の赤白チェック模様のガスタンクの下にレンタカー屋さんがずらりとあって,そこで手続きをして乗り出したもんですが...。最近は豊崎と呼ばれる,那覇空港から南へ,ほぼ糸満まで下ったところにレンタカーセンターがあるんですね。DFS のすぐ近くです。で,空港からここまでが微妙に遠い。混んでいる時間だと,空港でピックアップのバスに乗り込んでからレンタカー屋さんまで 30分くらいかかってしまいます。今回利用したレンタカー屋さんは,現地では大手で人気も高く,カウンターに並んで自分の順番がくるまでに更に15分くらいかかりました。

ゆいレールを豊崎まで延長したほうがいいんじゃなかろうかと思います。サンフランシスコ空港のイメージですね。しかしゆいレールの路線は,山下から豊崎に向かうのではなく,Jターンするがごとく空港ターミナルに向かってますからね。延長するとしても空港でスイッチバックとか,別路線とかになりそうですけどね...。


写真は本文とはまったく関係がありません。ルネッサンスの教会です。

by melekai | 2010-10-05 17:19 | 沖縄

さーたーあんだぎー考

P9232529

写真と本文は関係ありません...。

もう15年程前になると思いますが,J5353 さん,トモさん,そして私というなんとも胡散臭いメンバーで沖縄にダイビングに出かけたことがあります。国際通りの安里交差点付近の安宿に泊まり,那覇市内のダイビングショップを使って,チービシや慶良間に潜ってました。

東京に帰る飛行機に乗る日は潜れないので(理由は割愛),最終日はどうしても市内観光ということになりますが,実は僕はこのときが初めての沖縄だったんです。で,はやり初めてだとどうしても覗いてみたくなるのが牧志の公設市場。いやぁ,衝撃でしたねぇ。

一階の魚屋さんでカラフルな熱帯魚を買って二階で調理してもらったわけですが,満腹になってさぁ帰ろうかという段になってふと J5353 さんが足を止めたのが,小さなサーターアンダギー屋さん。おばぁが店先で揚げていて,じうじう美味しそうな音が聞こえてきます。

店先には試食用のサーターアンダギーのぶつ切りが皿に盛られていて,一口試してみると,これがもう信じられないくらいの美味。さっそく買い求めると,おばぁが揚げたてほかほかのサーターアンダギーを油紙に包んで渡してくれたのでした。

それから,沖縄に行くたびに時間を見繕ってはこのサーターアンダギー屋さんに行きました。「歩のサータアンダギー」といいます。そのうち口コミで評判が広がったのか,(もともと人目につきやすいロケーションですからね),やがて買いにいっても品切れ,ということも多くなってきました。この頃,新しくなった那覇空港でも売っているという情報をかみさんが仕入れてきて,歩のサータアンダギーを空港で探しまわったこともあります。

今回,ゆっくりと牧志公設市場に行く時間が取れたので,かみさんのたっての希望もありサーターアンダギーを買いに行きました。公設市場に着いたのは朝の九時半ぐらいでしたが,サーターアンダギー屋さんの開店時間は十時から。しかたなく一階をぶらついて(子供たちには面白かったようです),十時前にふたたび店先に行くと,なんと行列。いやはや,人気の店ですね。

しかし往時のようにおばぁの姿は店には無く,したがってじうじうとそこでドーナッツを揚げているわけでもなく,奇麗なパッケージに包まれたサーターアンダギーを買い求める,ということになりました。なんだかちょっと興が削がれましたが,それでもあのおいしいサーターアンダギーに違いはありません。さっそく我が家と J5353 さん一家用に,かみさんが二袋買い求めたのでした。

味のほうはどうだったか?

美ら海水族館のジンベイでしたね。

by melekai | 2010-10-01 11:06 | 沖縄

沖縄美ら海水族館 -2-

P9232589
さて美ら海水族館ですが...

二年ぶりに訪れましたが,かみさんと長女の印象は「ジンベイザメが小さくなった」でした。
個体が入れ替わったのか,感動が薄れたのか...。どちらなんでしょうね? 僕自身はそうは感じませんでしたけれど。

ただ,祭日にもかかわらず,思ったほどは混雑してませんでした。また,外国からのお客様がたいへん多かったと思います。最近は,大陸の人も半島の人も島の人も,ほとんど日本人と見分けがつきませんね。

そうそう,この水族館にはスミレナガハナダイが展示してあるのが,個人的にはポイント高いです。それからアデヤッコもいます。素敵ですね。

P9232573

それから,あちこちの水族館でイルカのショーを見てきましたが,この水族館のオキゴンドウのジャンプは凄いです。あの巨体で,どうやってあそこまで飛ぶのか...。写真を撮ってないのがアレですが...。

上の写真ですが,こういう咄嗟に撮ったときにきちんと水平とセンターを出せないのが,僕の甘いところです。

by melekai | 2010-09-30 11:13 | 沖縄

沖縄美ら海水族館

P9232613
美ら海水族館の入り口にある児童用遊戯施設。二年前,齢ふたつの長女がはじめはおっかなびっくり,そのうち楽しげに遊んでいたネットの山。長女に比べてなにごともできるようになるのが遅い次女にはどうかな? と心配していましたが,杞憂でした。どうも体の切れは長女のほうが上ですが,度胸だけは次女のほうがあるらしく,まったく恐れません。
P9232619
元気な長女にいつも引っ張られているからなのか...。

ところで,海洋博公園にはこの遊戯施設をはじめ,水族館以外にも見所がたくさんありそうです。花撮りが好きな僕には亜熱帯植物園などはよだれが出て止まらない魅力的な場所なのですが,いつもこの遊戯施設と水族館でおなか一杯。なかなかその他の施設まで足が延びません。

次回には,海洋博公園の近辺だけで三日くらい使ってみようかとも思ったりします。

でも植物園いくなら,50mm マクロと 50-200mm はやっぱり持っていきたいよなぁ。でも荷物だよなぁ。子供がもう少し大きくなって荷物が減ってからだよなぁ。というのが現在の悩みですね。

... ? 子供がもう少し大きくなると,荷物は減るのかしらん ?

by melekai | 2010-09-29 10:31 | 沖縄